ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

平成25年8月回答分

苦情

1

ご意見・回答1
ご意見 きつい言い方。こわい。(会計担当)
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。当日は新人の指導を行っていたため、患者さんにご迷惑をおかけしないよう急いでしまい、指導時の表情や声のトーンが強くなってしまったと思います。今後の業務指導時、混雑してきた場合は新人と交代し、スムーズに業務を行い再度、接遇研修を実施し改善に努めます。

2

ご意見・回答2
ご意見 病室内が暑い事
回答 ご不快な思いをおかけし申し訳ありませんでした。建物の配置上、日中の陽射しの入り込みの違いで全体を一律にコントロールすることが非常に困難な状況です。また、換気設備にて温度調整を行っており、個々の部屋ごとの温度調整まではできないことをご理解願います。カーテンや窓の開口(病室)で個別に対応いたしますので、スタッフに申し出ていただければと思います。

3

ご意見・回答3
ご意見 入院日当日、主治医や他の先生をナースステーションで見かけたが、一度も顔を見せに来なかった。他の病院ではありえません。あいさつ位してほしいです。ただでさえ当日は患者は不安だと思います。どういう方針なのですか?!残念です。
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。今後とも、医師を含めた職員には、患者さんの視点に立ち、親身になって接するよう指導を継続してまいりますので、ご理解をお願いいたします。

4

ご意見・回答4
ご意見 看護師の○○さんは患者への思いやりが足りないと思います。私以外にも、あの人の言葉でひどくきづついたと言っている人がいました。
回答 ご不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございません。対象となる看護師と話をしたところ、余裕がなかったと反省しておりました。今後は、個人への指導はもちろんのこと、病棟として、言葉遣いを含めた指導を徹底していきたいと考えております。

5

ご意見・回答5
ご意見 看護師には患者の状態や情報はきちんと把握した上で患者に接して頂きたいです。
(具体例)
  • 検査のない日に「今日検査ですね」と間違えた情報を患者に与え、患者に間違いを指摘されてから検査日を確認していた。
  • 患者が看護師に検査の時間を聞いたら、逆にどんな検査か、時間は午前か午後かと患者にいろいろ質問してきた。
  • 検査以外に麻酔を使う処置あったのに処置のことを把握しておらず、車椅子で迎えに来た。
    特に看護師同士や医師と看護間の連携がとれていないように思います。報告、連絡、相談確認は基本だと思います。見ていてすごく不安になりました。それと個人情報(病気の話や今後の治療の話)を大きな声で廊下や部屋で話すのはおかしいと思います。周りに人がいるなら声の大きさに気をつけるか、人のいない所で話すなど配慮して頂きたいです。あと、夜間の見回りで患者の顔に直接ライトを当てる看護師がいました。見回りの時はなるべく患者を起こさないように配慮して頂きたいです。
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。患者さんの対応につきましては、不安な思いを抱くことがありませんようスタッフ間の連携を取り、しっかり対応させていただきます。個人情報につきましても回診時の配慮のみではなく、周囲にもれることのない様にスタッフ全員に指導致しました。貴重なご意見を真摯に受けとめ、安心して入院生活を送っていただけるように努めてまいります。

お褒め

6

ご意見・回答6
ご意見 度か東5の病棟に入院していますが、私は主治医の先生ときちんとお話をすることが出来なくて、度々悩むのですが(たぶんこれからも!)師長をはじめ看護師さんたちの精神的ケアのおかげで、大変励まされています。本当にありがとうございます。たいていの方に良くして頂いていますが、なかでも、○○さんは``かゆいところに手の届く・・・'びっくりな程、良く気の付く方で、大感謝です。また、△△さんは、いつも私のどうでもいい話に付き合って下さって申し訳ない位ですが、心からうれしく思っています。
回答 お褒めの言葉、大変ありがとうございます。とても励みになります。今後も、病棟全体として、患者様が満足していただけるケアに取り組んでいきたいと思います。

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません