ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

平成26年3月回答分

苦情

1

ご意見・回答1
ご意見 ○○先生の対応が悪すぎ。病気の事で相談しているのに、返答は「分からない」患者に対して見下した話し方。担当医を変えてもらいました。ここの病院に来て、○○先生に診てもらった時間がムダでした。
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。ご指摘の医師も、配慮がいたらなかったことに深く反省しております。今後、医師として患者さんの視点に立ち、親身になって接するよう心がけてまいります。

2

ご意見・回答2
ご意見 手術中、家族はデイコーナーで待つように言われました。陽差しがあって明るくて良いのですが、暑くて暑くて居られませんでした。特別な空調か何か考えて頂けないと、デイコーナーで待つのは辛いですね。
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。
デイコーナーにつきましては、窓の上部に開口が出来る換気・排煙用の窓を設置しておりますので、暑くなりましたらお手数ですがスタッフに声を掛けて下さい。

3

ご意見・回答3
ご意見 私は病院に行くたびに「ご意見」を読んでいました。その私が、入院、手術となりたいへんな思いをして退院してきました。看護師の事や助手さんの事などなるほどな~と思いました。皆さん、キビキビと動き、声かけもよく、笑顔もよく、笑顔もありたいへんな仕事だと思いました。だけど、声かけとか笑顔は気に入った人にだけだったように思われました。今回は本当の病棟を見られてよかったと思いました。 ☆病室内のトイレのドアが重たく点滴をぶらさげてだと開けるのが、大変でした。☆入院中(14日位)いたけど、シーツ類は一度も替えてもらえなかった。(となりのひとは汚したので替えてもらっていたが) ☆隣の病室がうるさくて大変だった(ベッドの頭の位置を考えてほしかった)
回答

 ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。私達、看護師は、どの患者様に対しても、同じ対応を心がけておりますが、ご不快に感じたことに対し、大変申し訳なく感じております。 病室のトイレのドアにつきましては、防犯防音上重くなっておりますが、看護師の声掛けが不足しておりました。シーツ交換につきましては、患者様の体調などで日にちや時間をずらすことはありますが、毎週木曜日に実施しております。また、手術の際には、帰室後には新しいシーツにも交換しております。
 また、病室の騒音につきましては、ご迷惑をおかけしました。配慮に欠けていたと感じます。
 今回のご意見を病棟全体で共有し、快適な療養生活を送っていただけるような病院づくりに努めてまいります。

4

ご意見・回答4
ご意見 (売店へ)もう何度めでしょうか!学習のなさ!冷蔵庫の飲み物のぬるさ!! 補充は奥からして下さい!手前から補充するため、手前にあるのはぬるいです。何度か言いましたが、改善されないのは何でしょう!私たちをバカにしているのですか?言ったときに奥に補充していると言って、ましたが見ました!! 手前に補充しているところを!
回答

ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。売店運営事業者にはご指摘いただいたことを改善するよう指導いたしました。今後このようなことがないように、継続して指導してまいります。
 

5

ご意見・回答5
ご意見 初診予約で4時間待ち。他の意見は苦言ばかり、苦言に対する回答は定例の言葉ばかり。考える能力があるのか疑問。 予約の入れ方に疑問。施設は新しくなったが、職員がNG。ハードはいいけどソフトはまるで駄目。
回答 待ち時間が長く、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。緊急を要する患者さんの診察や、救急の患者さんの対応などにより、通常受診の患者さんには更にお待ちいただく場合があります。そのため、予約時間どおりに診察が行えず、待ち時間が長くなりご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。また、頂いたご意見をもとに、職員一同、日々の行動を見つめ直し、患者さんが快適に利用できる病院づくりに努めてまいります。

要望

ご意見・回答6
ご意見 患者さんから精算機と自販機の横に杖を置く物を用意してほしいです。
回答 貴重なご意見ありがとうございます。
杖置きの設置を用意したいと思います。

その他

ご意見・回答7
ご意見 妊婦健診で通っているものです。看護師さんの制服の色の違いが前から気になっていたのですが、ピンクの制服は事務員と最近知りました。2~3年前、小児科へ子供をつれていった時から疑問に思っていたのが、ピンクの制服のひとだったのですが、こちらの病院では事務の人に患者を押さえさせたりするのですか?その人は仕事として一生懸命なさっているのでしょうが。患者としてはやっぱり看護師さんとかじゃないと不安です。ちょっと不安になったので投稿します。
回答

ご意見ありがとうございます。
ご指摘の職員は事務作業補助者です。簡易な補助に関することを行う場合はありますが、処置などには携わることはございません。ご理解をお願いいたします。

ご意見・回答8
ご意見 耳鼻咽喉科で1年程前に手術をした患者の付き添いの者です。先生の説明もわかりやすく安心して手術を受けることができました。その時に気づいた点をいくつか述べさせて頂きます。 ・説明はとても分かりやすかったのですが、手術の時に尿Bのカテーテルを挿入されるというのを知らなかったです(患者本人が) ・OPE室に入って、麻酔がかかったあとにおしっこの管を入れるから、気づいたら、おしっこの管が入っているんだよと伝えたら、少し不安なようでした。 あと大体の予定でいいので、大まかなスケジュールがわかるとよかったです。(OPE後は、いつから動けて、つから食事が取れて、シャワーはいつから可など・・。) 。クリニカルパスがあるなら、患者用のがあっても良いと思いました。 そして当日、受け持ちのNsは一言でいいので自己紹介していただけたらと思いました。自分が看護師として働いていたので、付き添いして初めて気付くことも多く、私自身の勉強にもなりました。色々、失礼な点もあったかと思いますが、無事に退院でき感謝しています。ありがとうございました。 ※全麻OPE、O₂:5ℓマスクだったのですが、酸素のボトルに蒸留水が入ってませんでした。ナースコールを押して入れてもらったのですが、たとえ短時間でもO₂が3ℓ以上なら蒸留水は入れてほしいです。Ptはかなり口渇きを訴えていましたが、全麻OPEでしっかり覚醒していない状態でした。  何度か口内を湿らせました。Ns○○さんお世話になりました。ありがとうございました。
回答

貴重なご意見ありがとうございます。いろいろな場面において、患者さんの立場で接していくことに不足していたと反省します。具体的な内容で、ご意見をいただきましたので、全スタッフに周知し改善していきます。スタッフ一同知識・技術・態度の向上に努めて参ります。

お褒め

ご意見・回答9
 
ご意見 死を覚悟して救急搬送されて10日経過です。今までは何の不安もありません。ありがとうございます。看護師の皆様は高い技術と献身的看護行為で、看護されているのが随所に見受けられます。私が特に感動したのは常に笑顔で患者と接して落ち込んだ気持ちを明るくしてくださった看護師の女性です。ありがとうございます。命を救われ気持ちを救われ感謝感謝です。
回答

このようなお褒めの言葉をいただき、誠にありがとうございます。
病気や入院生活に不安を抱いている患者様に対して、心のこもった笑顔で接することの大切さに改めて気づくことができました。これからも、患者様の気持ちに寄り添った看護ケアができるよう、チームメンバー全体で取り組んでいきたいと思います。
 

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません