ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

平成23年4月回答分

苦情

1

ご意見・回答1
ご意見 娘が体調を崩して入院した翌日、他の兄弟(兄)が娘と同様の症状が出たと連絡があったので祝日だったこともあり、当院の救急で診察してもらうことができるか看護師に相談したところ、当番の医師に確認してくれて、その医師に話をすると「症状を聞いた今の状態であれば一日様子を見ても大丈夫ではないかと思う。しかし、子供は変化しやすいので短時間で症状がひどくなれば、また相談して下さい」と話があった。そのことを預かり先に伝えると、すでに悪化しているとの事だったので再び看護師に相談し、先生に伝えてもらい、しばらくして先生が病室に来たが、入って来るなり声を荒げて「そしたら連れて来てもらってください」等、いかにもイライラしているようでした。先生に話しを聞いてすぐのことだったのでイライラしたのだと思うが、感情をストレートに出し過ぎでは??。娘の担当の先生や看護師の方々は、とても親切でていねいで安心していたのに、このような先生の対応があり、とても残念で気分が悪く感じました。
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。今後とも、医師を含め職員には患者さんの立場にたった接遇に心がけるよう指導してまいります。

2

ご意見・回答2
ご意見 処置の時間が長すぎて、患者に不安をあたえている。声をかけないで処置をしている看護師さんがいる。改善を求めます。
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。処置を行う際には、患者さんやご家族に必ず声かけを行っておりますが、その声かけや説明の内容に不足があったものと考えています。できる限り患者さんやご家族の立場にたって、処置内容や処置にかかる時間などの説明を細やかに行い、患者さんが理解されたかを確認するなど、不安の除去に努めて参りたいと思います。

3

ご意見・回答3
ご意見 中央処置室の呼出しの音量が大き過ぎます。・頭が痛くなります。・ここは病院です。・パチンコ屋ではありません。
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ありません。以前は数人の看護師がマイクを使わずにお呼び出しをしていましたが、混んでいるときには、何度お呼びしてもご返事がなく、呼び出し声も重なり聞き取りずらくなっておりました。このため、声がしっかり患者さんに届くようにと、呼び出し係を1名と決め、マイクを使用するように変更した経過があります。また、混んでいるときには、ある程度の音量が必要と考えています。現在は、混んでいないときには、マイクを使用せずにお呼び出しを行なっておりますが、マイク使用時には混み具合にあわせ、音量にも十分配慮してまいります。

4

ご意見・回答4
ご意見 レントゲンの受け付けの人が居眠りをしながらの勤務でした。具合が悪い息子を連れて行って、その姿を見てがっかりすると共に腹が立ちました。気を付けてほしいと思います。
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。受付業務を行う委託業者に対し、調査と改善の申し入れを行いました。以下は委託業者からの報告の要旨です。「居眠りについてはしていないとのことですが、誤解をまねく行動があったものと考えています。全スタッフに対し業務中の姿勢を見直しするよう指導いたしました。」  当院としましても、委託業者を含め病院勤務者には業務中の態度や接遇について、継続的に指導してまいります。

5

ご意見・回答5
ご意見 夜、詰所の看護師の笑い声、話し声の大きさで寝むれません。本当に嫌なので静かにして下さい。
回答 ご不快な思いをおかけし申し訳ありません。日ごろから話し声などについては配慮するように心がけていますが、十分ではなかったようです。今後は快い入院生活を送っていただけるように話し声など、療養環境を整えてまいります。

6

ご意見・回答6
ご意見 私は、残念でならない。なぜかと言うと同じ税金で楽な生活をしている同じ公務員として言わせてもらう。病院職員は、患者(家族)の苦しみ、悲しみ、痛みなど分かろうとする人間ではならないと私は思っています。(勤務時間だけ)  心に無くても“おだいじに"とこの5文字が言えない心無い職員がいます。本当に残念です。特に事務の人に人間教育を徹底的にお願いします。しかし私の母を暖かく励まして元気にして心から感謝しています。看護婦さんに話も良く聞いてくれてみんな優しく母も感謝していました。ありがとうございます。※回答をお願いします。結局人間味のある人かどうかです!
回答 病院には患者さん以外にも健診や検査などで、ご病気ではない方も来院されており、こういった方に「おだいじに」というお声かけがそぐわない場合もあると考えています。また、お亡くなりになった方のご家族が手続きやお支払いなどで窓口などにいらっしゃることがあります。そういった方々のご心情を思うと、どなたにでも「おだいじに」とは言えない実情がありますことをご理解ください。ただ、職員の接遇として考えた場合には、患者さんや来院者の方々それぞれの立場に立った対応に心がけることは、とても大切だと考えております。今後とも職員には研修などを通じて指導を継続してまいります。

7

ご意見・回答7
ご意見 (注射時)処置してもらった時に「イタッ」と思わず声を出したら「どこが痛いのさ」「見てゴラン」と言い返されびっくり(女性で○○)
回答 針を抜き少したってから「痛い」とおしゃったので「どこが痛いですか、見てみてください」とたずねました。抜針の時には、お顔をそらしていて見ないようにしていると思っていましたので「大丈夫ですよ」との思いで声をかけたつもりでしたが、思いが通じず申し訳ありませんでした。 今後とも、誤解を招かないような対応に、心がけてまいります。

8

ご意見・回答8
ご意見 元々○○先生に見てもらっていましたが、症状が悪化したため午後から受診しました。その時は、○○先生でしたが、みてもらった際、子供が泣いたので胸の音が聞こえなかったと言われました。今までどの病院でみてもらっても、子供は必ず泣きますが、そんな事いわれたのは初めてです。子供のせいにして、ちゃんとみてもらえたかもわからず受診した意味がなかったと感じました。
回答 ご不安な思いをさせ、申し訳ございません。医師に確認を行いました。聴診器をあてた際には大きな声で泣かれていましたが、診断をするには充分な確認は出来ていました。医師は「聞こえにくかったけれど、診断には問題ないですよ。」という趣旨の発言をしたとのことでしたが、泣き声もあり、うまく伝えられなかったのかもしれないとも話しておりました。今後とも判りやすい説明に心がけるよう、指導してまいります。

要望

9

ご意見・回答9
ご意見
  • 入院の荷物を持って外来にかかりました。検査にまわるように指示を頂き3か所まわりました。一人で来たので、その荷物を誰に預けることもできず、持ってまわりましたが、具合が良くない状態でしたので、ちょっと辛かったです。そんな時、コインロッカーでも預かってくれる所でも身軽にまわれるような状態がほしいと思います。
  • 入院して感じていることです。食事が運ばれて来て、それぞれの器の蓋を外すと、赤いものは赤く、緑のものは緑にとてもきれいに美味しそうに盛り付けられていて感心しています。そしてうす味で美味しいです。栄養士さんありがとうございます。
回答 コインロッカーについては、正面玄関の南側、公衆電話の向かいに設置しております。また、荷物については紛失、破損のおそれもあることから病院ではお預かりしていませんのでご理解ください。食事についてはご意見から、蓋を外した時の喜んでくださった患者さんのお顔が目に浮かんでまいりました。どうもありがとうございます。高血圧を予防するためにも塩分量は控え目にしておりますが、味が薄くなることにより食事を残してしまうと栄養が摂れないことになってしまいます。そのため、出しを効かせ食材の味を活かすように心がけて調理しております。味付けは勿論ですが、盛付や器など見た目も大切にし、患者さんに喜んでいただけるような食事を今後も提供してまいります。

10

ご意見・回答10
ご意見 部屋の温度高く、暑すぎ、温度計湿度計が有ったら良いと思います。又、暖房の設定も高く、設定変更するスタッフも居なく、患者様は解らないので、朝、昼、夕方、気温に応じ、暖房レバー調節をして欲しいと思いました。御高齢の方も多く、暑さに我慢出来ず、廊下で涼んで居る姿も。御配慮願います。他スタッフ皆様、親切丁寧で復帰したら、私も見習いますね!! ありがとうございます感謝です。
回答 温度計などの設置は予定しておりませんが、今後とも患者さんの周囲の環境整備に配慮し、患者さんひとりひとりへの声かけを行っていきたいと思います。また、換気や掛け物の調節では対応が困難な場合には、施設管理を行う部署と連携し全体の調節などを行ってまいりますのでご理解ください、スタッフへの温かいお言葉をいただき、ありがとうございます。今後も、患者さんの立場にたった看護の提供に心がけてまいります。

11

ご意見・回答11
ご意見 入院中に他の科に見てもらえないのが不便である。
回答 当院は厚生労働省からDPC対象病院に認定され、入院医療費はDPC(診断群分類包括評価支払方式)で計算されます。DPCは1つの病気(診断群分類)に対して入院加療を行う制度です。「1疾病1入院」が原則となりますので、入院中に他の病気の治療を希望された場合には、退院後にお願いすることもあります。なお、緊急の場合にはこの限りではありませんので、主治医にご相談ください。

お褒め

12

ご意見・回答12
ご意見 私は、1カ月産婦人科に入院し、子供は4カ月入院し、助産師さんやNICUの看護師さんに大変お世話になりました。不安な日々を皆さんが力強く支えて下さり、言葉では言い尽くせない程の感謝でいっぱいです。もし里帰り出産していたら、助からなかったかも知れません。苫小牧市立病院に受診していて本当に幸運でした。今まで通院、入院した病院で1番の病院です。全スタッフさん毎日多忙でお疲れでしょうが、頑張って下さい。技術、接し方すべて最高です。本当にありがとうございます。
回答 温かいお言葉をいただきありがとうございます。お言葉を励みに、今後も努力してまいります。

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません