ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

現在位置

【歯科・口腔外科】新型コロナウイルス感染症の対応について

【重要なお知らせ】
 

歯科・歯科口腔外科で行われる口の中の処置は、唾液や血液を含んだ飛沫(エアロゾル)が発生することが多く、新型コロナウイルスの感染リスクが高いと考えらてれおり、感染拡大防止のため、診察や処置、手術の延期などの診療制限を実施してまいりました。診療制限期間中にはご迷惑をお掛けいたしましたが、ご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございました。

 

5月25日に非常事態宣言の解除が表明されたことから、必要な感染予防対策を進めており、診察や処置、局所麻酔および全身麻酔の手術を6月より徐々に再開してまいります。

 

診療予約の延期をお願いしておりました患者さんは、お手数ですが電話にてご予約していただくようお願いいたします。

 

なお、新型コロナウイルス感染症の再流行などで、再度診療制限を行う場合がありますことを、あらかじめご了承ください。


 

お問い合わせ先

苫小牧市立病院
電話:0144-33-3131

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません