ここからメインメニュー

メインメニューここまで

展覧会案内

ここから本文です。

現在位置

企画展「生誕100年記念 砂田友治展」

洋画家・砂田友治(1916‐1999)は北海道勇払郡苫小牧村(現・北海道苫小牧市)に生まれ、苫小牧町立東尋常高等小学校(現・苫小牧市立苫小牧東小学校)に学び、北海道函館師範学校(現・北海道教育大学函館校)、東京高等師範学校(現・筑波大学)を卒業した後、北海道第一師範学校(現・北海道教育大学札幌校)、北海道学芸大学岩見沢分校(現・北海道教育大学岩見沢校)などで教鞭をとりながら、独立展、全道展を中心に作品を出品・受賞を重ねるなど、戦後の北海道美術界に大きな足跡を残しました。
  
生誕100年にあわせて開催する本展は、北洋漁業の漁師たちを題材にした1960年代の代表作《北海の男たち》シリーズや第9回北海道秀作美術展で北海道立美術館賞を受賞した《王と王妃》をはじめ、原野や家族をテーマに描いた代表作を中心として油彩作品の他、スケッチや手記などの資料を通して、大地と人が織りなす砂田友治の絵画世界をご紹介いたします。

会期:2016年4月29日(金・祝)~6月26日(日)
主催:苫小牧市美術博物館
後援:苫小牧信用金庫・北海道新聞 苫小牧支社・株式会社 苫小牧民報社・株式会社 三星 
 
観覧料:一般:300(240)円、高大生:200(140)円、小中学生:無料 
※(   )内は10名以上の団体料金 ※年間観覧券での観覧可 ※5月5日(木・祝)は観覧無料


 

主な出品作品



《北海の男たちⅡ》1960年代、苫小牧市美術博物館蔵  《勇払原野とウトナイ湖》1978年、苫小牧市立病院蔵



《大地と人》1986年、苫小牧市蔵

 

関連イベント


   砂田友治 生誕100年記念
1 講演会&スペシャルギャラリートーク
 

 日時:4月30日(土)13:00~15:30 
 第1部 13:00~14:00  講演「砂田友治ワールド-近代美術の展開の中で」
  講師:鈴木正實氏(美術評論家連盟会員)
  会場:研修室A  

     
休憩:14:00~14:15

 第2部 14:15~15:30  スペシャルギャラリートーク
 砂田友治をよく知るゲストをお迎えし、展示室でトークを行います。
 定員:50名
 申し込み方法:電話(35-2550)
          またはこちらの電子申請にて→ https://www.harp.lg.jp/oONd3vOX
        ※空席がある場合は当日参加も受付ます。
 会場:展示室
 参加料:高校生以上は観覧券が必要
 

2 ミュージアムラボ・デッサン教室

色々なモチーフをつかってデッサンにチャレンジ!初めての方にも体験いただけます。
日時:5月5日(木) ①10:00~12:00 ②15:00~16:00
場所:苫小牧市美術博物館 研修室A
申し込み方法:
電話(35-2550)
※参加料無料、持ち物不要

3  ギャラリートーク  

担当学芸員による展示解説会  
日時:4月29日(金)、5月29日(日)、6月12日(日)
   各日14:00~14:30  
場所:展示室内
 
 

お問い合わせ

苫小牧市美術博物館
電話:0144-35-2550
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

過去の展覧会

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません