ここからメインメニュー

メインメニューここまで

展覧会案内

ここから本文です。

現在位置

中庭展示Vol.6 高臣大介「ゆらり ひらり きらり」2015/9/19-12/27

pdf(983.81 KB)

「中庭展示-Court Installation-」は、当館の中庭スペースにおいて、その空間を活用した作品を個展形式により紹介するシリーズ企画です。第6回目となる今回は、クラフトのみならずファインアートの領域においても注目を集めるガラス工芸作家・高臣大介(1973年~ )のインスタレーションを紹介します。
 
洞爺湖町を拠点に活動を展開する高臣大介は、無色透明のガラスを素材に、吹きガラスの技法による偶然の作用を活かし、流線形のフォルムを特徴とする作品を制作しています。湧出する水の流れ、あるいはそれが凝固した氷などを彷彿とさせるその作品は、ガラスならではの優美な表情をたたえています。
 「ゆらりひらりきらり」をテーマとする本展は、無数のガラスのオブジェをワイヤーによって吊り下げるインスタレーションとなります。浮遊するオブジェが演出する光景、それらが風により揺れ動く様子、そして、移りゆく光によって変化する表情をお楽しみくだい。

会期:2015年9月19日(土) - 12月27日(日)
休館日:月曜日(ただし、9/21(月・祝)、10/12(月・祝)、11/23(月・祝)は開館)、9/24(木)、10/13(火)、11/24(火)
開館時間:9:30-17:00

場所:苫小牧市美術博物館 中庭展示スペース
観覧料:
919日(土)ー1129日(日):
一般
600500)円 高校・大学生 400300)円 小・中学生以下 無料
121日(火)ー1227日(日):
一般
300240)円 高校・大学生 200140)円 小・中学生以下 無料
※ ( )内は10名以上の団体料金 
※ 免除規定がありますのでお問合せください 

※ 常設展及び同時期開催の特別展・企画展も併せて観覧できます
※ 11月3日(火)は無料観覧日


 


高臣大介 Takatomi Daisuke プロフィール
 
2000年 東京ガラス工芸研究所研究科修了

2002年 glass cafe gla_glaを洞爺湖町月浦にオープン

2006年 「SNOWSCAPE MOERE2」(モエレ沼公園/札幌) ※以降080911年にも出品

            個展(テンポラリースペース/札幌)※以降毎年出品

2012年 映画『しあわせのパン』(大泉洋、原田知世主演)に作品提供

2013年 サッポロクラシックのCMにおいてグラスを使用

      「質感覚―Sensitivity to Texture」(500m美術館/札幌)

      「冬のワンダー☆ミュージアム2014 アートにハート」(北海道立近代美術館/札幌)

2014年 「フラワーアートパーク滝野2014」(国営滝野すずらん丘陵公園/札幌)

2015年 個展(クラークギャラリー+SHIFT/札幌)

      「JR Tower Art Planets 2015 楽しい現代美術入門3 越境する「手わざ」たち―アートと工芸のはざまから」(プラニスホール/札幌)

 



 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

苫小牧市美術博物館
電話:0144-35-2550
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

過去の展覧会

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません