ここからメインメニュー

メインメニューここまで

展覧会案内

ここから本文です。

現在位置

苫小牧市美術博物館開館記念特別展「出光美術展」

苫小牧市美術博物館開館記念
出光美術館 日本陶磁名品選 ~江戸時代の多彩な装飾世界~

主催

苫小牧市、苫小牧市教育委員会

特別協賛

出光興産株式会社

出品協力

公益財団法人 出光美術館

後援

苫小牧商工会議所、出光興産株式会社北海道製油所、苫東石油備蓄株式会社苫小牧事業所、北海道石油共同備蓄株式会社 北海道事業所、北海道新聞苫小牧支社、苫小牧民報社

協力

苫小牧美術協会、苫小牧陶芸協会

内容・みどころ

江戸時代前期の色絵磁器を代表する、色彩鮮やかな焼き物、古九谷(こくたに)。植物や動物など、いろいろなモチーフの絵付け、黄・緑・青など色とりどりの釉薬(ゆうやく…うわぐすり)が施され、斬新なデザイン、口径40cmを超える造形の雄大さや豪華さ、美しさゆえ、大名たちにも珍重されました。
色絵花鳥文大皿

色絵花鳥文大皿 (出光美術館蔵)
色絵亀甲獅子花鳥文大皿
色絵亀甲獅子花鳥文大皿 (出光美術館蔵)

特に、将軍の御成など重要な宴席での料理を盛り付けるために特別に使われ、宴の華やかさをうかがい知ることができます。今回の特別展では、これらの古九谷の大皿をはじめ、赤絵、金銀彩など73点が展示されますが、特に、ポスターに使われた《色絵菊文大皿》は、黄色と緑色のコントラストが非常に鮮やかです。

また、今回は、美術展鑑賞をより多くの方々に楽しんでいただくために、「鑑賞用シート」を作成しました。ラウンジと展示室内に設置してます。絢爛豪華な古九谷(こくたに)の世界を どうぞご堪能ください。
鑑賞用シート鑑賞用シート

会期

2013年7月27日(土)~8月25日(日)
休館日:月曜日 ※7月29日(月)は開館 

開館時間

9時30分~17時

会場

苫小牧市美術博物館 

観覧料

一般:800円/高大生:400円/小中学生:無料
※博物館常設展示室もあわせてご覧になれます。

関連イベント

(1)記念講演会「出光美術館の日本陶磁コレクションについて」
講師:出光美術館学芸課長代理 八波浩一氏
日時:2013年8月3日(土)14時~15時30分
場所:苫小牧市美術博物館 研修室
聴講料:無料
定員:80名
申込み:7月5日(金) から電話受付(先着順)

(2) Music in Museum by 出光 2013
テーマ:美と戯れる(主催:出光興産株式会社)
<出演予定アーティスト>
水口聡(テノール)、田中三佐代(ソプラノ)、 泉良平(バリトン)、八木智子(ピアノ伴奏)ほか
日時:2013年8月10日(土)
場所:苫小牧市民会館 

(3) 夏休み!こどもウィーク 
「わくわくギャラリーツアー」「オープンアトリエ~古九谷の色で紙をデザインしよう!」 などを実施します。
pdf夏休み!こどもウィークチラシ(257.36 KB)
日時:2013年8月13日(火)~8月16日(金)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

本文ここまで

ここからサブメニュー

過去の展覧会

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません