ここからメインメニュー

メインメニューここまで

展覧会案内

ここから本文です。

現在位置

【開催中】収蔵品展「色と絵~彩のひみつ~」(2021年1月9日~3月7日)



収蔵作品の中から赤、黄、緑、青、紫を基調とする作品をそれぞれ色ごとに紹介します。
画家が色彩をどのように用いたか、類似する色味の作品を比較することで、色彩に託されたイメージの差異や表現の多彩さに着目します。
 

開催概要


開催期間 2021年1月9日(土)- 3月7日(日)
休 館 日  月曜日(ただし1月11日(月・祝)は開館し、翌12日(火)が休館)
開館時間 9:30-17:00(入館は16:30まで)
会  場 第3展示室
観 覧 料  一般300(240)円、高大生200(140)円、中学生以下無料
※( )内は10名以上の団体料金
※観覧料の免除規定についてはお問い合わせください。
※常設展示・企画展も併せてご覧いただけます。
※年間観覧券でもご覧いただけます。



 北川 豊《スイカと鳥籠》1978年 



 砂田 友治《勇払原野》1981



 岩船 修三《白馬》1972
 

関連行事


●学芸員による解説スライドトーク
日時:1月16日(土)11:00~11:40
   2月13日(土)14:00~14:40
定員:各25名(先着順)
料金:無料
申込:不要
 

同時開催


企画展「総天然色!考古資料のあざやかな世界」
会期:2021年1月9日(土)~3月7日(日)
会場:第1・2展示室



 

お問い合わせ

苫小牧市美術博物館
電話:0144-35-2550
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません