ここからメインメニュー

メインメニューここまで

展覧会案内

ここから本文です。

現在位置

平成29年度企画展「恐竜の玉手箱」2017年4月29日〔土・祝〕-6月4日〔日〕

平成29年度企画展「恐竜の玉手箱」


苫小牧に”きょうりゅうのたまてばこ”がやってくる!

pdf(2.36 MB)
企画展チラシ(画像をクリックすると、pdfファイルが開きます。)


恐竜のからだはどんな骨でつくられているんだろう?その謎のヒントとなる恐竜の教育用標本が、神奈川県立生命の星・地球博物館からたくさん届いたよ。
きょうりゅうの「あたま」、「どうたい」、「しっぽ」、「あし」、そして「歯」には、それぞれの役割があります。これらの“部分”の標本をみて、ふれて、体験して、その役割とはたらきについて学びます。そして、“部分”を組み立てて、“全体”の姿を復元してみよう!

展示室では、たくさんの種類のきょうりゅうの、さまざまな“部分”の化石標本のほか、動きを体験できるバーチャル復元などを紹介します。
 



会期:2017年4月29日〔土・祝〕-6月4日〔日〕
開館時間:9:30-17:00  ※入場は16:30まで
休館日:月曜日 
観覧料:一般 300(240)円/高校・大学生 200(140)円/小中学生以下無料 
※ ( )内は10名以上の団体料金 
※ 免除規定がありますのでお問合せください 
※ 年間観覧券でもご覧いただけます 
※ 常設展及び同時期開催の企画展も併せて観覧できます 
※ 5月5日〔金・祝〕は無料観覧日

主催:苫小牧市美術博物館 
特別協力:神奈川県立生命の星・地球博物館
出品協力:国立科学博物館、北海道博物館
 


関連イベント

ミュージアムラボ「ひらいてみよう!恐竜の玉手箱」
展示室のなかでの解説とさまざまなワークショップ
日時:2017年4月29日〔土・祝〕 13:00-14:30
講師:大島 光春氏(神奈川県立生命の星・地球博物館 主任学芸員)
定員:30組(幼児~一般)
参加料:高校生以上は要観覧券
申込方法:電話、HP(こちらから申込できます)

サイエンスカフェ@苫小牧「恐竜学最前線:超肉食ティラノサウルス」
発掘調査のなかで明らかになってきた、恐竜の姿について紹介いただきます
日時:2017年5月14日〔日〕 13:00-15:30
講師:小林 快次氏(北海道大学総合博物館 准教授)
定員:50名(中学生~一般)
参加料:無料
申込方法:電話、HP(こちらから申込できます)

ギャラリーツアー
日時:2017年4月30日〔日〕、5月4日(木・祝)、27日(土)
   各日 13:00-14:00
参加料:高校生以上は要観覧券
申込方法:不要。直接展示室へ。


◆同時期開催
収蔵品展「川上澄生と北海道」   4月29日〔土・祝〕-6月4日〔日〕

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

苫小牧市美術博物館
電話:0144-35-2550
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません