ここからメインメニュー

メインメニューここまで

行事案内

ここから本文です。

現在位置

2013(平成25)年度 苫小牧市博物館大学講座

苫小牧や北海道の自然、歴史、美術、民族について、さまざまな分野で活躍する講師による講演会を行ないます。
※対象:苫小牧市内および近郊にお住まいの高校生以上 100名
※受講料:1,000円(第1回目の講義の時に集めます)
(本年度のお申込は締め切りました)
 
  • 6月22日(土):「北前船と北海道」(北海道北前船調査会 主宰 土屋周三 氏)
  • 7月20日(土):「収集・展示の歴史と新しい美術博物館の役割」(北海道大学大学院 准教授 谷古宇尚 氏)
  • 8月17日(土):「苫小牧・日本・世界のれんが~れんがの来た道~」(北翔大学 教授 水野信太郎 氏)
  • 9月14日(土):「苫小牧のタンポポ・外国からきたタンポポ」(苫小牧市美術博物館 学芸員 小玉愛子)
  • 10月19日(土):「鳥獣採集家・折居彪二郎の足跡をたどって」(北海道大学北方生物圏フィールド科学センター助教 加藤克 氏)
  • 11月16日(土):「私の芸術~北の風土から心象の世界へ~」(全道展会員 野本醇 氏)
  • 12月21日(土):「奈良・平安時代の日本と北海道産昆布」(苫小牧駒澤大学 教授 蓑島栄紀 氏)
  • 1月18日(土):「日高山脈の形成と蛇紋岩」(日高山脈博物館 学芸員 東豊土 氏)
  • 2月22日(土):「苫小牧の遺跡」(苫小牧市美術博物館 学芸主査 赤石慎三)

本文ここまで

ここからサブメニュー

過去の行事

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません