ここからメインメニュー

メインメニューここまで

行事案内

ここから本文です。

現在位置

2017(平成29)年度 美術博物館大学講座

 平成29年度美術博物館大学講座の受講生を募集します
苫小牧市美術博物館大学講座では、自然、歴史、考古、芸術に関する多彩な講師を迎え、月1回土曜日、年9回にわたる講演会を通じて、苫小牧や北海道について広く学びます。
定 員  100名 (応募者多数の場合は市内在住者が優先となる場合があります)
受講料  年間1,300円 ※今年度より受講料が変更になりました。ご了承ください
募集期間 平成29年4月4日(火)~5月12日(金)
お申し込み方法・期間    往復はがきもしくはホームページより
  
 ●往復はがきの場合
往信用裏面に ①住所 ②氏名(ふりがな) ③年齢 ④電話番号 ⑤本講座の卒業回数(○回、または初)を記入し、返信用表面に ①郵便番号 ②住所 ③氏名を記入してください。
   
※記載例
      pdf(22.54 KB)
   (↑画像をクリックしてください。PDFファイルにて詳細情報をご確認いただけます。)
  
    ●ホームページの場合
      こちらのフォームからお申込ください。
      お申込期間は、4月4日(火)~5月12日(金)になります。
      
注)申込フォームからのお申込の場合、ご連絡は郵送ではなく、メールまたは FAX で行ないます。
どちらもお持ちでない場合は、ご相談ください。

※本講座は、道民カレッジ ほっかいどう学コースの指定講座です(連携講座:28-Z093)

 講座の内容

実施日 演     題 講     師
6月3日 入学式・「意識をつむぐ現代美術 世界・日本・北海道」 札幌市立大学
教授 上遠野 敏 氏
7月15日 「支笏湖ものがたり-支笏湖学のすすめ-」 地図と鉱石の山の手博物館
理事 若松 幹雄 氏
8月5日 「藤田嗣治 人と芸術について」 北海道立近代美術館
学芸副館長 佐藤 幸宏 氏
9月16日 「そうだ 南極 行こう~南極は北海道より暖かい?~」 苫小牧市立拓進小学校 氏
教諭 柴田 和宏 氏
10月21日 「北海道の鉄道と苫小牧軽便鉄道」 鉄道史研究家・フリーライター
渡辺 真吾 氏
11月25日 「わが街の文化遺産 札幌軟石」 札幌建築鑑賞会
代表 杉浦 正人 氏
12月16日 「アイヌ資料を科学の目でみる」 当館 主任学芸員 宮地 鼓
1月13日 「ハスカップがつなぐ過去・現在・未来」 当館 主任学芸員 小玉 愛子
2月17日 「縄文時代ゴミ捨て場?盛土遺構の最新見解」 (公財)北海道埋蔵文化財センター
主査 福井 淳一 氏

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

苫小牧市美術博物館
電話:0144-35-2550
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません