苫小牧市を「明るく豊かで住みよいまち」にするために

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

現在位置

第16回臨時会(平成26年7月開催)

市長選後初の議会を開会

「苫小牧市議会の議決事件に関する条例の一部改正」など可決成立

6月29日の市長選後初となる第16回市議会臨時会が、7月18日(金)に開かれました。

再選された岩倉博文市長が就任あいさつで3期目に向けた決意を語った後、議案6件、報告2件の審議が行われました。

今定例会で審議された主な内容と結果は次のとおりです。

報告

強風により折れた市道街路樹の枝が起因となった物損事故及び市有自動車の物損事故に伴う損害賠償額の決定の専決処分について報告されました。

議案

平成26年度一般会計補正予算

駅前商業ビルegaoに入居するテナントの移転に伴う商店街活性化事業費216万円の増額について、原案どおり可決されました。
 

条例の一部改正

東胆振1市4町の定住自立圏形成協定の締結などを議会の議決すべき事件と定めるため関係規定を整備する「苫小牧市議会の議決事件に関する条例」の一部改正について、原案どおり可決されました。
 

契約の締結ほか

地方自治法及び条例の規定による一般競争入札で、苫小牧市日新団地市営住宅新築工事2件総額4億8,776万6,880円の請負契約の締結について原案どおり可決されました。

また、心身障害者福祉センターのリフト付き中型バス及び新ときわスケートセンターの整氷車の買入れに伴う動産の取得についても、原案どおり可決されました。

お問い合わせ

議会事務局
電話:0144-32-6785
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません