苫小牧市を「明るく豊かで住みよいまち」にするために

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

現在位置

第13回定例会(平成25年12月開催)

一般、特別、企業会計総額で5億5,678万5千円の補正予算を可決

保健センター、中央図書館などの指定管理者の指定についても可決

第13回市議会定例会は12月5日(木)から12月13日(金)まで開かれ、議案41件、議員提出の修正案1件、報告7件、陳情3件、陳情3件、諮問1件、要望意見書5件などの審議が行われました。

一般質問では6会派19人の議員により、新年度予算編成、カジノを含めた統合型リゾート施設(IR)誘致、指定管理者制度、道立苫小牧病院跡地の利活用、合宿誘致、市立病院の看護師確保などについて議論されました。

各常任委員会・特別委員会では、陳情の審査のほか、弥生中学校跡地の売却、学校給食費改定案、道路パトロール業務の民間委託、新千歳空港周辺土地利用構想、災害時における情報収集及び伝達体制の見直しなどについて質疑が行われました。

今定例会で審議された主な内容と結果は次のとおりです。

報告

閉会中の決算審査特別委員会に付託された平成24年度一般会計及び企業会計・特別会計の決算審査結果が報告され、全会一致で報告どおり決定されました。

また、市役所駐車場敷地内の物損事故及び市営住宅における人身事故に伴う2件の損害賠償額の決定の専決処分の報告も承認されました。

さらに、市有自動車の物損事故に伴う損害賠償額の決定の専決処分について報告されました。

このほか、総務委員会及び厚生委員会に付託された陳情2件の審査結果の報告が行われました。

議案

平成25年度補正予算等

一般会計では、交付金を活用した災害用備蓄品の整備費1,204万7千円、道の基金を活用した待機児童解消に向けた保育士の人材確保対策費2,323万4千円、道路清掃や雪氷除去作業、公園や街路の樹木剪定及び伐採業務などの市単独の緊急雇用対策事業費4,000万円、明倫中学校と凌雲中学校の特別支援学級の新設に要する経費1,582万9千円など総額3億3,129万9千円の増額、白鳥アリーナの設備工事に伴う繰越明許費の追加、指定管理費27件、保健センター建設費補助金や指定ごみ袋等流通管理の業務委託などの債務負担行為補正の追加、スポーツセンター整備事業の地方債の変更について原案どおり可決されました。

また、関連議案で、苫小牧市立中央図書館などの「指定管理者の指定」についても、原案どおり可決されました。

なお、「指定管理者の指定」20議案のうち、サンガーデンと市民文化公園の指定管理者の選定のやり直しを求める1議案の修正案については、賛成少数で否決されました。

介護保険事業特別会計補正予算では、認知症初期集中支援チーム設置促進モデル事業に係る会議費や高齢者虐待防止対応マニュアル作成などに要する経費678千円の増額が原案どおり可決されました。

後期高齢者医療特別会計補正予算では、後期高齢者医療システム更新事業の債務負担行為補正について原案どおり可決されました。

水道事業会計補正予算では、錦岡地区の配水管改良工事に要する経費9,600万円の増額が原案どおり可決されました。

下水道事業会計補正予算では、宮前地区はじめ5地区の雨水管及び雨水ポンプ所などの整備に要する経費1億円の増額について原案どおり可決されました。

市立病院事業会計補正予算では、道の補助金を活用した応急用資機材の整備、再編交付金を活用した医療機器の整備などに要する経費2,880万8千円の増額について原案どおり可決されました。
 

条例の制定及び一部改正等

スポーツに関する事務を市長が管理及び執行することを定める「苫小牧市教育委員会の職務権限に属する事務の管理及び執行の特例に関する条例」、消防長及び消防署長の資格を定める「苫小牧市消防長及び消防署長の資格に関する条例」の制定について原案どおり可決されました。

また、効率的で効果的な行政組織の編成を目的とした「苫小牧市部設置条例」、地方税法の改正に伴う「苫小牧市税外収入徴収条例」「苫小牧市後期高齢者医療に関する条例」、「苫小牧市介護保険条例」、「苫小牧市公共下水道事業分担金条例」、「苫小牧都市計画下水道事業受益者負担金に関する条例」、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の改正に伴う「苫小牧市男女平等参画推進条例」、すみれ保育園の廃止に伴う「苫小牧市保育所設置条例」、新ときわスケートセンターの設置に伴う「苫小牧市スポーツセンター条例」の一部改正について原案どおり可決されました。

さらに、地域主権一括法により、介護保険法の改正に伴う「苫小牧市介護保険事業の人員、設備及び運営の基準等に関する条例」、社会教育法の改正に伴う「苫小牧市社会教育委員設置条例」、地方青少年問題協議会法の改正に伴う「苫小牧市青少年問題協議会条例」の一部改正についても原案どおり可決されました。

このほか、白金町と弥生町周辺地域の利便性向上を図るための「土地の交換」、小中学校のパソコン関連機器の整備に伴う「動産の取得」、拓勇西町はじめ3町の区域を変更する「町の区域の変更」、4路線の「市道路線の廃止」、8路線の「市道路線の認定」について原案どおり可決されました。

諮問

任期満了に伴う人権擁護委員候補者の推薦について、引き続き大森美智子氏と髙橋裕美氏を、新たに松谷淑
氏を推薦することに同意しました。

陳情

今議会に提出された案件(カッコ内は付託された委員会)

採択

  • 寡婦(夫)控除をすべてのひとり親家庭に適用を求める要望意見書提出に関する陳情(総務委員会)

継続審査

  • 特定秘密の保護に関する法律を制定しないことを求める要望意見書提出に関する陳情(総務委員会)
  • 要支援者に対する介護予防給付の継続等を求める要望意見書提出に関する陳情(厚生委員会)

前回までに提出された案件(カッコ内は付託された委員会)

趣旨採択

  • 受動喫煙防止条例の制定等受動喫煙防止諸施策の強化を求める陳情(厚生委員会)

継続審査

  • 保険でよい歯科医療の実現を求める要望意見書提出に関する陳情(厚生委員会)

意見書

「寡婦(夫)控除をすべてのひとり親家庭に適用を求める要望意見書」ほか4件が原案どおり可決され、関係機関に提出されました。

お問い合わせ

議会事務局
電話:0144-32-6785
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません