苫小牧市を「明るく豊かで住みよいまち」にするために

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

現在位置

第12回定例会(平成21年9月開催)

平成24年度からの民間移譲を前提とした自動車運送事業会計補正予算を可決

地域活性化・経済危機対策臨時交付金事業、緊急雇用創出事業などの補正予算も可決

第12回市議会定例会は9月10日(木)から9月18日(金)まで開かれ、議案28件、報告16件、陳情3件、要望意見書2件などの審議が行われました。

一般質問では7会派17名の議員により、行財政改革、新型インフルエンザ対策、中心市街地の活性化、小中学校の適正配置、市営バス民間移譲、道央道中央IC建設、指定管理者制度などについて質問があり、論議が行われました。

また、各常任委員会・特別委員会では陳情の審査のほか、振興公社に係る指定管理者選定、新型インフルエンザの感染状況と予防業務対応、小中学校規模適正化基本方針素案、米軍再編に伴う米軍機訓練移転や自動車運送事業の経営のあり方などについて質疑が行われました。

今定例会で審議された主な内容と結果は次のとおりです。

報告

柏原一般廃棄物埋立処分場整備事業及び光洋中学校校舎改築事業終了に伴う継続費の精算、
旧市立病院解体事業終了に伴う継続費の精算、
公営住宅建設事業終了に伴う継続費の精算、
平成20年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率について報告されました。

また、柳町2丁目の市有地売却に伴う平成21年度土地造成事業会計補正予算、
女性特有のがん検診推進事業費、過誤納還付金外の増に伴う平成21年度一般会計補正予算及び第1学校給食共同調理場移転新築工事の契約締結の専決処分が報告、承認されました。

このほか、各委員会に付託された陳情2件の審査結果の報告が行われました。

議案

苫小牧市教育委員会委員の任命

任期満了に伴う苫小牧市教育委員会委員の任命について、佐藤守氏の再任に同意しました。

平成20年度各会計決算の認定

一般会計など15会計の決算の認定については、一般会計決算審査特別委員会(矢農誠委員長)と企業会計決算審査特別委員会(渡辺満委員長)に付託され、議会閉会中に審査されることになりました。

平成21年度一般会計補正予算

植苗・美沢地区コミュニティバス運行事業のための再編交付金基金積立金2,500万円、
フェリー航路利用促進実証運航補助事業や商店街の活性化事業などの地域活性化・経済危機対策臨時交付金事業4,700万円、
図書館保有資料データ化及び整備事業や道路交通安全対策事業、歩道清掃事業などの緊急雇用創出事業費5,295万6千円、
子育て応援特別手当支給経費1億7,925万2千円、
企業立地振興条例助成金7,396万円
など総額4億7,325万2千円の増額が原案どおり可決されました。

さらに、追加議案としてアスベスト対策費としての植苗小中学校煙突改修工事などの総額660万円の増額が原案どおり可決されました。

平成21年度介護保険事業特別会計補正予算

介護給付費準備基金積立金3,547万1千円、
地域包括支援センターネットワークシステム保守管理業務241万3千円、
平成20年度介護給付費負担金・交付金に係る償還金2,830万4千円
の総額6,618万8千円の増額が原案どおり可決されました。

平成21年度自動車運送事業会計補正予算

債務負担行為として平成24年度からの移譲を前提にした平成22年度から23年度までの乗合バス事業管理委託費が原案どおり可決されました。

また、個別外部監査契約に要する経費60万円の増額が原案どおり可決されました。

条例の設定及び一部改正

苫小牧市再編交付金事業基金条例の設定、
苫小牧市国民健康保険条例、
苫小牧市火災予防条例
の一部改正について原案どおり可決されました。

契約の締結等

地方自治法及び条例の規定による一般競争入札で(仮称)沼ノ端健康増進施設新築主体工事の契約金額総額7億6,125万円の契約の締結について、原案どおり可決されました。

また、自動車運送事業会計で、資金不足比率が経営健全化基準を上回ったことによる「経営健全化計画」策定のための個別外部監査契約の締結についても、原案どおり可決されました。

陳情

今議会に提出された案件(カッコ内は付託された委員会)

採択

  • 季節労働者対策の強化を求める要望意見書提出に関する陳情(文教経済委員会)

趣旨採択

  • 「介護保険制度の見直し・改善」に対する要望意見書提出に関する陳情(厚生委員会)

取下げ

  • 苫小牧市営バスの民間移譲を求める陳情(自動車運送事業に関する調査検討特別委員会)

前回までに提出された案件(カッコ内は付託された委員会)

継続審査

  • 所得税法第56条の廃止を求める要望意見書提出に関する陳情(総務委員会)

意見書

  • 「介護保険制度の見直し・改善」に対する要望意見書
  • 季節労働者対策の強化を求める要望意見書

の2件が原案どおり可決され、関係機関に提出されました。

お問い合わせ

議会事務局
電話:0144-32-6785
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません