苫小牧市を「明るく豊かで住みよいまち」にするために

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

現在位置

第7回定例会(平成20年9月開催)

苫小牧市市民参加条例、苫小牧市ウトナイ交流センター条例(道の駅)の設定を可決

企業立地振興条例助成金、小中学校耐震診断費などの補正予算案も可決

第7回市議会定例会は9月10日(水)から9月19日(金)まで開かれ、議案29件、報告16件、陳情2件、要望意見書8件などの審議が行われました。

また、「職員の不祥事について」の行政報告が教育長から行われ、再発防止や監督責任について論議されました。

一般質問では6会派19人の議員により、米海軍艦船寄港問題、市営バス民間移譲、道央道中央IC建設、庁内情報システム、財政健全化、入札制度、指定管理者制度などについて質問があり、論議が行われました。

また、各常任委員会・特別委員会では陳情の審査のほか、交通事故・違反の防止対策強化、公害防止マニュアル、米軍再編に伴う米軍機訓練移転や米海軍艦船の苫小牧港寄港などについて質疑が行われました。

今定例会で審議された主な内容と結果は次のとおりです。 

報告

柏原一般廃棄物埋立処分場整備事業
公営住宅建設事業終了に伴う継続費の精算
平成19年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率
について報告されました。

また、
消防署錦岡出張所改築主体工事及び旧市立総合病院南棟改修工事の契約の締結
消防緊急通信指令システム及び発信地表示システムの買入れ
についての専決処分が報告、承認されました。

このほか、
小学校草刈作業中での石の飛散による車両の損傷事故、市有自動車の物損事故による損害賠償額の決定についての専決処分と
この賠償金を含む平成20年度苫小牧市一般会計補正予算(第3回)の専決処分について、報告、承認されました。

さらに、各委員会に付託された陳情2件の審査結果の報告が行われ、このうち、後期高齢者医療制度に対する要望意見書提出に関する陳情について不採択の報告がなされましたが、本会議で否決され、採択となりました。

議案

苫小牧市教育委員会委員の任命

任期満了に伴う苫小牧市教育委員会委員の任命について、引き続き佐藤郁子氏、鈴木正樹氏、山田眞久氏の再任に同意しました。

平成19年度各会計決算の認定

一般会計など14会計の決算の認定については、一般会計決算審査特別委員会(熊谷克己委員長)と企業会計決算審査特別委員会(林光仁委員長)に付託され、議会閉会中に審査されることになりました。

平成20年度一般会計補正予算

過年度支出に要する経費(固定資産評価事業費委託料)661万5千円
障害者自立支援対策推進事業費547万円
高丘霊葬場整備事業費150万円
企業立地振興条例助成金1億5,439万3千円
沼ノ端小学校煙突改修工事900万円
小・中学校耐震診断経費2,301万2千円
小・中・高校生各種体育大会遠征費助成金1,000万円
など総額3億9,015万3千円の増額が原案どおり可決されました。

平成20年度老人医療特別会計補正予算

前年度支払基金事務費精算金98万7千円の増額が原案どおり可決されました。

平成20年度介護保険事業特別会計補正予算

介護給付費準備基金積立金3,260万2千円
特定高齢者把握事業委託料351万円
平成19年度介護給付費負担金等に係る償還金1,508万円
など総額4,818万2千円の増額が原案どおり可決されました。

平成20年度後期高齢者医療特別会計補正予算

徴収に要する経費662万1千円
健康診査に要する経費1,366万3千円
の増額が原案どおり可決されました。

条例の設定及び一部改正等

苫小牧市市民参加条例
苫小牧市ウトナイ交流センター条例の設定
苫小牧市特別職の職員の給与に関する条例等
苫小牧市行政手続条例
苫小牧市廃棄物の処理及び清掃に関する条例
苫小牧市立幼稚園条例
苫小牧市議会会議規則
の一部改正について、原案どおり可決されました。
また
北海道市町村備荒資金組合規約
苫小牧市土地開発公社定款
の一部変更についても原案どおり可決されました。

契約の締結

地方自治法及び条例の規定による一般競争入札で「道の駅新築主体工事」契約金額1億9,488万円の契約の締結について、原案どおり可決されました。

陳情

今議会に提出された案件(カッコ内は付託された委員会)

採択

  • 後期高齢者医療制度に対する要望意見書提出に関する陳情(厚生委員会)
  • 「介護労働者の人材確保と待遇改善」を国に求める要望意見書提出に関する陳情(厚生委員会)

前回までに提出された案件(カッコ内は付託された委員会)

継続審査

  • 食の安全確保のため、膨大な放射能を放出している青森県「六ヶ所村再処理工場」の稼動中止とその閉鎖を求める要望意見書提出に関する陳情(総務委員会)

意見書

  • 「介護労働者の人材確保と待遇改善」を国に求める要望意見書
  • 季節労働者対策の強化を求める要望意見書
  • 道路整備に必要な財源の確保に関する要望意見書
  • 雇用促進住宅の入居者への支援強化に関する要望意見書
  • 太陽光発電システムのさらなる普及促進を求める要望意見書
  • 生活品の物価高騰に対する緊急対策を求める要望意見書
  • 社会保障関係費の2,200億円削減方針の撤回を求める要望意見書
  • 後期高齢者医療制度に関する要望意見書

8件が原案どおり可決され、関係機関に提出されました。

お問い合わせ

議会事務局
電話:0144-32-6785
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成20年度

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません