ここからメインメニュー

ここから本文です。

校長室から

「さわやかに  しなやかに」

苫小牧市立青翔中学校長 中川 恵介

本校は、人口増加が著しい沼ノ端鉄北地区において、平成21年4月、2つの中学校から分離して開校した学校です。開校6年目にして増築された校舎を使い始めるなど、今後も生徒数が増加する見通しとなっています。


 社会に貢献する気概をもった人材を育成するために、いつも新しい「さわやかな」校風にあふれ、英知を磨き、くじけることなく困難に立ち向かう「しなやかさ」を培うことを開校の理念に掲げられています。


・・・明日へと飛び立つ夢 青く清らかに
・・・共に歌う 強くしなやかに
・・・繋いだ手のぬくもりは 深くさわやかに

 (VOICE 作詞作曲の校歌より)
 

教育は自立を促す営みです。本校は学校教育目標を「自立 貢献 創造」と定め、たくましく心身を鍛える活力と、しなやかに生きる知恵と社会性を「自立して“いきる”力」と考え、自分の志を見いだし、社会に貢献する道を切り拓き、希望に満ちた未来を創造する生徒の育成を目指しています。
   

開校の理念

さわやかに しなやかに

目指す学校像
さわやかな校風に溢れ しなやかに英知を磨く  学校
目指す教師像
生徒の心に寄り添い 共に師弟同行のできる  教師
目指す生徒像
人に優しく(共感) 自立に厳しい(自立)  生徒

学校教育目標

自立

実社会で生きる力となる学力として人としての基礎・基本を身につけさせる

貢献

人間関係を築く集団づくりを通して、身近な社会(学級、学校、地域、社会)で人や集団の役に立つ行動ができる

創造

将来に夢や希望を育み、仲間と共に活動を創り上げる歓びを体感させる

校風の確立を目指します

  1. さわやかな挨拶の青翔中 【自立】
  2. 大きな歌声の響き合う青翔中 【創造】
  3. 地域活動で貢献する青翔中 【貢献】
  4. 自分から進んで学習できる青翔中 【自立】

具体的にこんな姿を身につける生徒を育てます

  1. さわやかな挨拶ができて、礼儀や感謝の心を身につけた生徒
  2. 心を開いて体育館いっぱいに響き渡る大きな声で、合唱や校歌を歌う生徒
  3. 学校や地域社会で奉仕活動に取組、人の役に立てる自分に自身がもてる生徒
  4. 人の話をしっかり聴き、自分の気持ちや思いを堂々と伝えられる生徒
  5. 学び方の基礎・基本を身につけ、授業に臨む家庭学習を進んで継続できる生徒

お問い合わせ

苫小牧市立青翔中学校
0144-51-2151

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません