ここからメインメニュー

ここから本文です。

学校案内

光洋中学校の開校について

 昭和37年4月01日 10学級で誕生。初代校長 河田義治 着任。
       5月04日 教育目標・校訓・校章を制定
 昭和41年3月13日 校歌制定

校名について

 光洋の「光」は(火)が人の上にある形をかたどった象形文字で、光り輝く意味とともに、「栄光」などの熟語が示すように、誉れの意味を持つ。「洋」の字は中国の古典で荘子の天地編に「天道覆載萬物也。洋々乎大哉」とあるように、果てしなく広大な様子を形容し、大海原を意味する。

校章について

校名「光洋」にちなみ、「光」の字を図案化し、「洋」(海)の色を配した。上部の3つの山は、生徒・保護者・教師を象徴し、下部の2本の柱は、男女が信頼と協力によって、正しく逞しく進む姿である。
光洋中学校 校章

学校・地域の特色

 本校は、市の中心部より西側に位置し、道・市営の高層アパート群、閑静な住宅街、店舗や商店街に分けられ、比較的転出入の多い地域である。 平成24年度に隣の弥生中学校が閉校したことに伴い、校区の大成・糸井・苫小牧西の3小学校から入学して来る。生徒は素朴で明るく、特に学校教育には積極的である。

生徒数・職員数

 生徒数:
 第1学年:139名(4学級) 第2学年:148名(4学級) 第3学年:149名(4学級) 特別支援学級:15名(2学級)
 総計:451名(14学級) ※通級指導教室設置
 職員数
 校長1 教頭1 教諭30 養護教諭1 事務職員2 事務補1 公務補1 教育支援員1 心の教室相談員1

お問い合わせ

苫小牧市立光洋中学校
0144-72-7255

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません