ここからメインメニュー

ここから本文です。

2月

2月24日 ALTによる外国語の授業

2月23日から3月6日までALTのアレックス先生が来校し、各学年に英語を教えてくれています。
明るくてとても元気なアレックス先生。
本日は、2年生、5年生、あかしあ学級の子どもたちがアレックス先生と楽しく学習しました。


アレックス先生の自己紹介。                   アレックス先生とハイタッチ!!


アレックス先生に負けないくらい元気な2年生です。目をきらきらさせながら学習していました。


5年生との学習。単語の正しい発音を丁寧に教えてくれました。アレックス先生の質問に答えられたらハイタッチ!


あかしあ学級の子どもたちに自己紹介をしています。    アレックス先生の出身のニュージーランドはどこかな?
 

2月23日 長繩大会 4~6年生

2月19日の低学年に引き続き、高学年の長繩大会が行われました。
低学年と違い、高学年は縄を回すのも自分たち。回すスピードも全然違います。

低学年の子どもたちもたくさん観戦。 「すご~い」と見入っていました。


見てください、この息の合った高いジャンプ!

本日の結果
優勝 6年1組 
記録は4分間で358回。だんとつ1位。おめでとう!!
第2位 6年2組
記録は4分間で274回。
1位も2位も6年生でした。さすがです。
他の学年もがんばりました。来年は1位になれるようにクラスの心を一つにしてがんばってほしいです。
 

2月20日 新ときわ・ときわのリンクで

 早いもので雪解けが進む季節となり、学校のリンクは今年度の利用を終了しました。
でも、今日は、新ときわとときわの屋内スケートリンクでの授業でした。
 新ときわのリンクは今年度オープン。さすがにきれいです。
 子どもたちはどの学年も元気滑走していました。



 

2月19日 長縄大会 1~3年生
 


 北星伝統の長縄大会です。
児童会保体部が進めます。


どのクラスも熱が入ります
表彰です。

優勝して喜びの2年2組です。おめでとう。他のクラスもがんばりました。

 

2月17日 中学校体験入学

 

  啓北中・明倫中でそれぞれ体験入学がありました。明倫中にお邪魔してきました。


 すごく大人に見える中学生に少し緊張気味でした。
登校日、後21日。卒業、そして、中学校進学へカウントダウンです・・・

 

2月17日 同心クラブのみなさんありがとうございました
 

 桜木町内会同心クラブのみなさん十五人以上が、3年生の「総合的な学習の時間」に協力してくれました。3年生は、昭和の暮らしについて質問したり、剣玉やコマの遊びを伝授されたりしました。
 このような活動を通して、地域で育つ芽が膨らめば良いなと思います。
校長室で打ち合わせ中です。

子どもたちがいろいろと質問攻めです。

剣玉やコマ、メンコにおはじきなどを教わりました。
同心クラブのみなさんありがとうございました。




 

2月13日 低学年、高学年の「命の授業」

北星小学校では、命の大切さについて考える「命の授業」を年に一度、各学年で行っています。
講師としてお迎えしたのは、低学年が一谷誠子さん、高学年が尾崎徹さんです。

低学年

一谷さんは「命は夢を叶えるためのエネルギー」というお話や本の読み聞かせ等を通して、子どもたちに命の大切さを教えてくださいました。
【児童の感想】
・私の夢は体操選手です。わたしは、体操を習っているので、体操選手になれるようにがんばっていきたいです。
・読み聞かせがすごくおもしろかったです。
・命にエネルギーがあるなんて初めて知りました。命のことを教えてくれてありがとうございました。


高学年

尾崎さんは「たくましく生きるネパールの子どもたち」のお話を通して、子どもたちに命の大切さを教えてくださいました。
【児童の感想】
・ネパールの子どもたちが一生懸命勉強している姿に感動しました。私たちと同じくらいの子どもたちが、学校に行けないこ とを知ったとき、すごく悲しくなりました。もっとネパールのことを知りたくなりました。
・尾崎さんが教えてくれたことで一番驚いたのは、ネパールの子どもたちは机がなくても勉強することです。ネパールの子どもたちは、とても勉強を大事にしていることが分かりました。
・ネパールには学校に行けない子どもがいることを知り、驚きました。最後に尾崎さんが言っていた「あきらめない」「毎日続ける」「家族と仲良くする」ことを大切にしたいです。

普段なかなか聞けない貴重なお話を聞かせてくださり、子どもたちは「命」について考えさせられる時間になったようです。一谷さん、尾崎さん、ありがとうございました。
 

2月10日 図書祭開催中!!

後期児童会主催の「図書祭」が現在行われています。
図書祭は、全校児童に学校図書館でたくさんの本を借りてもらうことが目的です。
そのため、図書祭を1月末から2月末までの1ヶ月間、行うことにしたそうです。
現在は、本の中に入っている「ラッキーカード探し」を行っています。このカードを見つけると、次回の貸出で2冊の本を借りることができます。
今後は、「図書クイズ」「本探しゲーム」「たくさんの本を借りたクラスの表彰」等、たのしい活動を予定しているそうです。
ラッキーカードはどっかな??????
このように本の中に挟んであります。なかなか難しい…。
「ラッキーカード」発見!!次回は2冊借ります。

 

2月6日 新入学時保護者説明会&体験入学

今年の4月に北星小学校に入学するお子さんを対象とした保護者説明会と体験入学を行いました。
保護者説明会では、学校生活について、入学の準備と心構え、通学路と校内・校外生活について等を担当教員から説明をさせていただきました。
お忙しい中、ありがとうございました。

体験入学では、1年生のお兄さんお姉さんと一緒に工作を作ったり、3~6年生の授業を参観しました。


工作は牛乳パックで「ぱくぱくにんぎょう」を作りました。1年生はお兄さん、お姉さんぶりを発揮。新1年生に優しく作り方を教えていました。


校内見学。2年生の教室では鍵盤ハーモニカの演奏をしていました。上手に演奏している2年生の姿に、驚きの表情を見せていました。
とてもかわいい新1年生。入学してくるのが楽しみです。


 

2月5日 北星の国語の授業はどんどん進化します

 今日の5時間目、LITによる国語の研究授業が2年2組で行われ、近隣の学校からも多数の参観をいただきました。
LITとうのは、授業改善教師のことで、本校の髙取教諭が市教委から委嘱され先進的な授業を発信する役を担っています。
 さて、今日の授業

課題は 話し合いに大切なことに気をつけてグループで話し合おう

 
でしたが、この課題を解決するには「話し合いで大切なこと」を理解しなくてはならず、その内容をしっかり学ぶことが前提となるようです。「意見を言う」「質問をする」「賛成や反対という立場をはっきりさせる」「意見をまとめる」と言った大切なことを確認し、この授業のメインイベント「話し合い」に入りました。


少し緊張気味です

書画カメラを使って教師が自らの文字を映し出し、子どもたちはそれを参考にしながらノートをつくります。これは、ICT活用を積極的に進めている本校では当たり前のことですが、右の子どものノートのように、2年生でも、これくらいの文字でささっと書けるのが当たり前になりつつあります。取り組みの成果です。

他校の先生に見られても、物怖じせず話し合いに挑戦していました。意見を一つにまとめるはずでしたが、まとまらなかったところもありますが、大切なことを踏まえて挑戦してみることが大事だったようです。
2年2組のみなさん、お疲れ様でした。

落雪・落氷に気をつけましょう

  今朝の新聞によると、苫小牧の降雪量は、例年の188%だそうです。

☆落雪・落氷に十分気をつけましょう。屋根の下や小
 さな路地で遊ばないようにしましょう。
☆ツルツル路面での冬型交通事故にまだまだ十分注
 意しましょう。

 

2月4日 各学級PTA朝の読み聞かせ ありがとう

 各学級のPTAが中心となり、朝の読み聞かせが行われています。今年度はもう終盤ですが、毎年春からずっと続いています。お仕事前などに学校へ来ていただく保護者に感謝感謝・・・です。ありがとうございます。
 4日の朝の様子です。




 

2月3日 今年度最後の集団下校訓練は、雪道を踏みしめて

  一昨日夜からずいぶん雪が降り、苫小牧の景色も一変しました。そんな折、今年度最後の集団下校訓練がありました。学年をこえて、同じ方向・地域に住んでいる友だちを知っておくことや、住まい周辺の危険箇所を把握しておくことはとても重要なことです。
 今回の下校訓練、6年生班長がダーシップを取り、しっかり行えたようです。

体育館で班ごとになった後、玄関前で再び集合です。



 それぞれのお家の方向へ仲良く注意しながら歩きました。
 

2月3日 第一期耐震化工事が着々と進んでいます

 下の写真のように、V字のブレイスを取り付けた後、新しい壁をつけて元に戻す作業が続いています。
 現在行われている児童棟中心の工事は、三月末で終了します。次年度は、職員室のある管理棟と家庭科室や図工室のある棟を中心に2期工事があり、どうやら7月から着工されることになったそうです。

                              壁がつきました。
 

第3期指導主事訪問終了

  胆振教育局と苫小牧市教育委員会の指導主事の先生が来校され、本校の授業の仕方などにアドバイスをいただきました。全部の学年の様子をご覧になりましたが、本校が国語の研究をしていることもあり、今回は、ちょうど国語の授業中だった1年生の様子をお伝えしましょう。




 自分の書いた感想を交流し合う活動をしているところへ入ったら、指導主事の先生へも次々と子どもたちが感想を伝えに行き、お客様をすっかり授業に参加させてしまいました。北星っ子恐るべし!
 本校では、国語の研究を始めてまだ1年目ですが、「単元計画がしっかりしている」「掲示物で子どもたちに見通しを持たせている」「国語の授業に合わせて読書(平行読書)をさせ、その交流も普通にするなど1年目と思えない」など、授業参観後にたくさんお褒めの言葉をもらいうれしくなりました。(もちろん課題もたくさん指摘されましたが)
 

登下校の交通安全指導ありがとうございました。

 朝、各所に立って指導いただいた保護者の方から、次のような感想がありました。

「元気にあいさつする子が多く、気持ちよかったです」
「横断歩道で、歩道ぎりぎりに立って赤信号が変わるのを待つ子がいますが、危ないです。特に今は、歩道がはっきりしていないし、車からも雪のために子どもが見えづらいから気をつけさせたいです」
同様の意見が他にもありました。ありがとうございました。交通安全!
 

インフルエンザに気をつけましょう

 5年生で学級閉鎖となりました。「うがい・手洗い・着替え・マスク」等、インフルエンザの予防に努めましょう。
















 

お問い合わせ

苫小牧市立北星小学校
0144-74-2155

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません