ここからメインメニュー

ここから本文です。

11月

11月21日 食に関する指導

栄養教諭による「食に関する指導」がありました。北星小学校では、1年に一度、栄養教諭をお招きして「食に関する指導」を各学年で行っています。
今回は2年生が対象です。「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶の意味や給食を作っている人の思いなどを学習しました。


栄養教諭の松尾先生。11月の献立を考えた先生です。


食事の挨拶についてや給食の役割、給食を作っている人の気持ちを教えてくれました。みんな真剣に聞いています。


授業の最後は、今日の学習の振り返り。「いつも給食を残してしまうので、これからは残さないようにしたい。」「食事のあいさつもしっかりしたい。」などという感想を書いていました。
 

世の中の流れ、関係がわかる学習が大切ですね



 上の写真の流れおわかりですか。
左から、「7月のサツマイモ畑」、「10月収穫前のサツマイモ」、「スイートポテトに変身したサツマイモ」です。
4年生は総合的な学習の時間でサツマイモを育て、収穫の後、製品化するまでチャレンジしました。また、あかしあ学級も、畑の作業、スイートポテトづくりに果敢にチャレンジしました。
今回の取組では、「まいこのマドレーヌ」さんのご協力をいただきました。総合の学習でないとできない内容です。プロに教わるというのも貴重な経験でした。また、やはりプロのレシピでやるとできあがりが違いますね。感動!!


4年生の様子、そして、あかしあ学級での記念撮影です

まいこのマドレーヌ 佐藤さんご夫妻ありがとうございました。
 

11月11・12日 今年の締めくくりの研究授業を5年生で 

  11日は、すっきり青空が広がりましたが、気温は上がらず、もう冬ですね。そんな中、校内では、5年生が熱く研究授業を行いました。
青空にナナカマドが鮮やかでした

教科書に記入し、その後デジタル教科書の前で説明しています。

ノートつくりも大変重要です。個々のノートを写しだして確認なども行います。
説明文の学習の後半で新聞を活用します。

5年生、シャキッとした授業でした。グループでの交流等も行います。取り囲む教師も真剣です。
 

11月5日 苫小牧市教育研究会、北星小で研究授業

 今日は、苫小牧市教育研究会の研究授業の日で午前授業となりました。ご協力ありがとうございました。
さて、北星小では、2年1組をかりて、学校図書館部会の授業(井村友美教諭)が行われました。
 市内の先生が集まり授業を見ましたが、子どもたちは堂々と普段通りにできたようです。
苫小牧市教育委員会の和野教育長さんはじめ、たくさんのスーツ姿の学校関係者に見つめられながらも、一斉での音読、ノートを見ながらの感想交流など本当にいつも通りの感じでした。
熱心にノートに書いています。今日の授業のメインは「お話の中の人物と自分を比べて感想を書く」と言うことでした。与えられたたった5分間でどのくらい書けるものかと見ていましたが、下のようなノートができあがりました。

 5分間で。ほぼノート1ページ分も書けるのですね。

 授業の終わり方で読書があります。みな途中まで読み進んでいる本を熱心に読みます。気になったところに付箋紙を貼っています。たくさん付箋のついた本を読む子がたくさんいました。
 

11月4日 ブルームボールカナダ女子チーム来校

 ブルームボールの世界大会が苫小牧で始まりました。忙しいスケジュールの合間に、カナダ女子チームが北星小学校へ。
5年生が日本の歌を披露するなどして歓迎、交流しました。


5年生が一輪車や日本の歌を紹介、そして激励の旗をプレゼントしました。


カナダチームは、ブルームボールを披露し、応援よろしくとカナダチームの旗を子どもたちに手渡しました。
日本からカナダに移住して8年目という選手(右端)は、日本の民謡を聴いてすっかり涙ぐんでしまいました。
5年生の歌に大きな拍手

 

お問い合わせ

苫小牧市立北星小学校
0144-74-2155

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません