ここからメインメニュー

ここから本文です。

8月

8月30日 第3回PTA北星フェスティバル

 快晴に恵まれ、絶好のフェスティバル日和となりました。第3回となり、会場のレイアウトや飾りもどんどん良くなってきたように見えます。
 普段の学舎が、まるで違う雰囲気となり、子どもたちも楽しそうでした。


保護者や地域の方もたくさん来てくれました。

係の方、おやじの会の方、炎天下お疲れつ様でした。また、また、卒業生も手伝ってくれました。ありがとう。

バルーンアート講習会や防災意識を高めるべく、水消化器での消化体験も行われました。
PTAの方々、お疲れ様でした。そして、楽しいひとときをありがとうございました。
 

8月27日、28日

5年生の宿泊学習がありました。
行き先は今年度も「国立日高青少年自然の家」。
2日間とも天候に恵まれ、ほぼ予定通りプログラムを行うことができました。
ただ、日高町は宿泊学習の何日か前に雨が降り川が増水していたため、2日目に予定していたラフティングは中止になりましtが、2日間の宿泊学習では、自然に親しみながら、楽しい思い出をつくることができたようです。


 
出発集会:真剣に話を聞いています。               バス乗車:元気に「行ってきます!!」の挨拶をして出発。


キャンドルサービス:班の出し物を発表です。クイズ、怖い話、劇など各班で工夫した発表を行っていました。
 

夏休みの自由研究を見て

今年は、場所を決めての夏休み作品展を行っていません。耐震化工事が入るため教室のやりくりができないからです。
それで、各学年教室そばの廊下に自由研究を貼り付けたり、教室後ろに作品を並べたりしています。これが見ていてなかなかおもしろいです。そしてまた、自由研究の質が上がっているようにも思えます。


上の四つは三年生の作品ですが、なかなかの力作だと思います。

四年生になると科学的な発想での研究が目立ってきました。なかなかおもしろい。

五年生の研究もおもしろいです。ウサギのねかたとは、簡単に撮影できるものでもないですよね。子どもとウサギのほのぼのとした日常が伝わってきます。

六年生の何人かは、震災後の東北を視察に行ってきました。貴重な体験をしてきたようです。また、平和について考えたり、祖母から食文化を受け継いだりとこれまた楽しい研究が並んでいます。

 

8月末 8月の授業風景

 風が秋の気配になりました。でも、天気が良いと気温が高く、まだ夏が続いているようです。

6年生が「平和について考える」の学習で、自分の考えを他者に説得力を持って伝えるよう資料を調べるなどして原稿をまとめています。国語の授業は、今までと明らかに変わってきています。

一年生が虫取りに行って、トンボやこおろぎ、チョウなどを捕まえてきました。帰ってきて、虫かごを眺めながらスケッチしていました。

三年生がメジャーを使ってなにやら悪戦苦闘しています。長さの勉強だと思われます。



 

8月20日 2学期始業式

 25日間の夏休みが終わり、静まりかえっていた校舎にも子どもたちの元気は声が戻ってきました。
 有意義な夏休みを過ごしてきたのでしょう。久しぶりに登校してきた子どもたちは、どの子も生き生きとしていてとても楽しそうでした。

 始業式
 校長先生のお話では、「学力も 体力も 心も 本当の力をつける2学期にしましょう。」と。そして、お話の最後は、全校児童全員で「2学期もがんばるぞ!オウ!」と決意表明しました。
 校長先生のお話の後は、児童会会長からのお話と2人の児童の作文発表。3人のお話から、夏休みが楽しかったことや2学期も頑張りたいという意欲が伝わってきました。


各教室で…

夏休みの宿題の数々…。がんばった証拠ですね。      夏休みの思い出を発表。楽しそうでした。
   

夏休みの自由研究の発表。一生懸命取り組んだことが分かります。聞いている子どもたちも真剣でした。


2学期の目標を決めました。            2学期の係を決めた学級もありました。
目標にむかってがんばってくださいね。     係のみんなで力を合わせて取り組んでくださいね。


夏休みの自分の成長や2学期に頑張りたいことをテーマに作文を書いていました。

今日は、苫小牧民報さんが二学期初日の子どもたちの様子と始業式を取材に来ました。写真は、1年1組で取材する民報さんです。
 

8月19日 二学期に向けて(学校長)

二学期開始直前となり、玄関の掲示板もリニューアルしました。二学期を「本当の力をつける学期」と位置づけ、それぞれに向上してほしいと願っている次第です。



 学級を回ったとき、時々パチリと撮っている写真から「7月の一枚」を下の写真にしました。「やっぱりいつでもシャキッと授業している様子は気持ちが良いです」    7月の一枚↓

  8月1日の日記追伸で「北星・清水合唱同好会」がNHK合唱コンクール室蘭地区予選で見事金賞を受賞、全道大会出場を決めましたとお知らせしましたが、関係の方が写真をくれました。本番は撮影禁止なので練習時のものだそうですが、格好良いですね。

    ↑北星清水合唱同好会の晴れ舞台 苫小牧市民会館で

 

8月1日 北星は美しき北声(ほくせい)

 今年の夏は暑いですね。北海道を含む全国各地で猛暑日が続き、また、集中豪雨などの被害も出ているようです。
苫小牧も暑い夏を迎えていますが、北星小には気持ちの良い歌声が響き、涼を届けてくれます。
 北星・清水合唱同好会がNHK合唱コンクールの地区予選突破に向けて練習しているのです。きっと地区予選でも清々しい歌声を聞かせてくれることでしょう。

      ↑コンクールに向け練習も清々しい合唱同好会

  8月6日追伸・・・8月5日に市民会館で行われたNHK合唱コンクール室蘭地区予選で金賞を受賞。
                           見事全道大会出場を決めたそうです。
                           おめでとうございます。


              
 

お問い合わせ

苫小牧市立北星小学校
0144-74-2155

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません