ここからメインメニュー

ここから本文です。

7月

7月28日 サマースクールはじまる

 今年もサマースクール(夏休みの補充学習)が始まりました。当初、耐震化工事の影響で希望者が少なかったのですが、工事開始が延びたこともあり、初日の今日は80名以上が集まりました。各教室に分かれ、教員も積極的に子どもたちに張り付き、熱気ある学習光景です。
 夏休み中もがんばる北星っ子に拍手です。


 

7月25日 夏休み直前 耐震化工事対応教室移動

 終業式の後、1年1組・3年1組・3年2組・4年2組・6年2組の各教室をもうじき始まる耐震化工事に備えて移動しました。
6年生は1年生の机やいすの移動もやってくれスムーズに移動(とはいえ結構大変ですが)できました。

大掃除の光景ではありません。ただいま教室移動中です。
みんなせっせと働きました。夏休み前だからか、楽しそうに働く児童が多かったようです。

 ↑元々が普通教室だったところを活動室やICT室として活用してきたので、そこへの移動がすめば場所は変わったものの普通に教室です。
耐震化工事に関わる次回の入札か夏休み中に予定されていますが、計画の大幅な変更なく、工事か着々と進行していくことを期待しているところです。
 

7月25日 1学期終業式 ~明日から夏休み!!~

 今日は1学期の終業式!!明日から夏休みです。
 終業式では、校長先生から、北星小の子どもたちが1学期にがんばったことや夏休みに気をつけてほしいことのお話と少年団活動で活躍したり作品応募などで入賞したりした子たちの紹介がありました。
 1学期にがんばったこととしては、「元気なあいさつ」です。「元気なあいさつ」を心がける子が増えてきたのは、嬉しいことです。
 夏休みにがんばってほしいこととしては「早寝 早起き 朝ごはん」を心がけ、「心も体も頭も元気に過ごすこと」「事故にあわない」「人に迷惑をかけない」の4つです。 
 明日からの夏休みを有意義に過ごし、2学期の始業式の日には、元気に登校してきてほしいと思っています。

 

児童会代表のお話、3年生と5年生の作文発表もありました。3人とも堂々と発表していました。
 


北星小学校では「体力づくり」の一つとして、「なわとび」に取り組んでいます。
その成果を全校の前で発表するのが、終業式後に行われた「なわとび発表」です。クラスの代表が自慢の技を披露しました。
児童会保体委員会が司会進行を行いました。







 

7月24日 夏休み直前 夏だプールだプール学習だ

 プール学習は少し前から行われていますが、夏休み直前の今日は、3年生と5年生が日新温水プールへ行きました。
夏休みにも計画的に練習し、泳力アップ、体力アップに努めてほしいと思います。
日新温水プール。なかなかの施設です。二階では大人がウォーキングしたり、マシーンで体力アップに努めたりしています。プールも平常は大人が利用したりしていますが、学校のプール学習では貸し切りにしてくれます。
元気な3年生の様子です↓


5年生の様子です↓

 

7月24日 夏休み直前 畑で生活科

  夏休み直前となりましたが、1・2年生が生活科の畑で作業をしていました。運動会前の長雨で生育が心配されていましたが、何とか持ちこたえたくましく成長しているようです。

 下の写真は、全て北星小の畑で育っているものですが、なんだかおわかりですか?


答えがわからない場合は、お子さんに聞いてみて下さい。きっとわかると思いますが。
 

7月18日 低学年・中学年の防犯教室

 苫小牧警察署の方をゲストティーチャーにお招きして、防犯教室を行いました。
 防犯教室では、VTR教材やロールプレイングを通して、実際に不審者に出会った時の対処法を学習しました。
 また、犯罪に合わないための約束ごとである「いかのおすし」をみんなで確認しました。

  


 

7月16日 日記をかりてお知らせ

 学校の耐震化工事に係わり、7月3日に入札、その後工事に取りかかる予定と説明していましたが、この入札が不調に終わりました。市教委の説明では、次の入札が8月6日、その後工事に入るとのことです。
 業者が決まらないと詳細については説明できないことになっていますので、保護者の皆さんにはまだ詳細を説明していませんが、当初予定より少なくとも1ヶ月程度始まりが遅くなり、計画もかなり変わっています。
 当初7月7日に予定していた3年1組・4年2組・6年2組の特別活動室への移動についてストップしていましたが、7月25日終業式の日に、予定されていた1年1組・3年2組・あかしあ職員室の移動とともに行うことに致しました(次の入札で業者が決まると期待して)。
 子どもたちにも不便をかけることになっていますが、何とぞご了承頂けるようお願い申し上げます。
 次の学校だよりにて、説明できる内容についてお知らせ致します。また、各学級・学年の動きについては、学級だより・学年だよりでもお知らせしていきますのでご理解下さい。(学校長)
 

7月15日 消防クラブ(2回目)

 消防クラブは、苫小牧市消防署が毎回学校に来てくださり、防火や防災について体験学習を含め実施してくれます。4~5年生の希望者が参加し、毎回熱心に学習しています。
 今日は、はしご車を校庭に入れ、最先端の消火機器について学習や体験をしました。


 体験を通じて、立派な防災リーダーに成長してくれることを願っています。
 

7月9日 第2回避難訓練

  昨日8日夕刻の地震はかなりの揺れでした。職員室で残業していた教職員はとっさに机の下に潜り身の安全を確保しました。その後の点検で、一部教室の壁(石膏ボード)に亀裂が入っているのが見つかりました。それぞれのご家庭での揺れや被害はどのようなものだったでしょうか。
 翌9日、2回目の避難訓練を計画通り行いました。今回は、「地震発生→身を守る→津波警報→三階へ」という想定で行いました。昨日の今日だけあって真剣に訓練できました。

地震発生を想定した放送で机の下に入り身の安全を確保しました。
揺れが収まったら職員が施設の状況を点検します。

今回は、地震の後「大津波警報」が発令されたという想定で三階へ移動しました。三年生が理科室へ入った頃、一年生が階段を上がってきました。

六年生が音楽室に入りました。三階の各教室、グラウンドに面した側は、南向きすなわち海に面していますので、反対側の理科室・音楽室・図工室を避難場所に想定しています。いざという時には、地域の方も三階に入りますから、児童が入るとどの程度スペースが埋まるかを確かめておくことも訓練の重要な観点でした。 
 

7月初めの授業風景

  学校では、毎日結構いろいろなことが行われています。7月8日学校を回ってみると、あかしあ学級の合同学習が行われていたり、外でへちまの観察している学級があったりと様々でした。
あかしあ学級の合同学習で、近隣からも集まり様々な体験学習を行いました。この学習は、近隣で一緒に行く合同見学学習につながっていくそうです。

6年1組が理科の実験をしていました。光合成とでんぷんの関係を調べているようでした。

4年2組が外でヘチマの観察をしてスケッチしていました。上のスケッチ、どうです、上手だと思いませんか。
 

7月5日 いじめ問題子どもサミット

  順序が合わなくなってしまいましたが、7月5日、IBプラザにおいて苫小牧市での第2回いじめ問題子どもサミットが開催されました。本校からは、6年生の花栞奈さんと石川樹菜さんが参加し、積極的に意見反映してきました。

グループ討議に積極的に参加する花さんと石川さん↑

参加した二人は、いじめ根絶リーダーの認定を受けました。
 

7月7日 七夕

 7月に入り、校門そばのハコネウツギの花がきれいに咲いています。学校図書館のボランティアによる飾り付けも「七夕」がテーマになっています。

 去る7月5日、天候不順のため延びていたグラウンド遊具の塗装作業が終了しました。ボランティアとして貢献頂いた西村塗装店さんへ学校長、PTA会長から感謝状を贈呈しました。協力頂いたおやじの会の方、また、子どもたちありがとうございました。
 せっかくきれいになった遊具。みんなで大切に楽しく遊びましょう。

上、最終作業の様子と、感謝状贈呈の様子。
下、完成した遊具と一輪車練習器。大事に使いましょう。

 

7月2日 ブラジルワールドカップ使用球レプリカ寄贈される

 ブラジルワールドカップ。残念ながら日本は予選敗退しましたが、もうじきベスト8が出そろうところ、接戦が続き大会は大いに盛り上がりを見せています。
 そんな折、桜木郵便局長さんがお見えになり、「ワールドカップ使用球のレプリカ」(小学生用の号数にしたもの)を寄贈して下さいました。
 全国の郵便局で展示の後、全国の各小学校へ寄贈しているそうです。感謝。
 
 

7月2日 体力アップに努めよう2

  7月に入りました。児童玄関の掲示板も変えました。
 今月も、6月に引き続き「体力アップに努めよう」を掲げています。

 暑くなってきましたが、学習はもちろん、元気な体づくりを心がけてほしいと思います。
小学生ですから、なんと言っても「元気な外遊び」で、そして、「体育の授業」「少年団」、さらに授業でも行きますが、プールで泳いだりして体力アップに努めましょう。

夏の運動では、熱中症を予防すべく、「水分補給」「適度な休息や、規則正しい生活での栄養補給、睡眠」をしっかりしましょう。(学校長)

一学期におぼえるべきことは1学期中におぼえる!

 一学期のまとめの時期に入ってきます。「いつおぼえるの、今でしょ」とはいえ、落ち込みの見られる部分もあると思います。ぜひ、「一学期の内容は1学期中に自分のものにする」という意識で取り組んでほしいと思います。
 
  7月初めの授業風景を掲示しました。
 左上は、4年2組です。国語の授業で全員がしっかり教科書を持って音読していました。当たり前のような風景でも、これが当たり前にならないクラスもあります。当たり前のことを当たり前に、そして、当たり前のレベルを高めることを意識したいと思います。
 左下は、4年1組です。算数の授業に3人の先生が入ってTT(ティームティーチング)です。本校では、これも当たり前になっていますが、退職後も人材活用制度を利用してきて下さっている村上先生の存在、そして村上先生が契約以上にボランティアで入って頂けるのが大きいです。いろいろな方の熱意に支えられての本校教育です。感謝。
あるクラスで机の上を撮らせてもらいました。実にシンプルです。
これも本校では全クラス共通に取り組んでいます。授業に不必要なものは机に出しません。でも、時々、立派な筆入れが机の上に登場し、その筆入れにはかわいいマスコットがいっぱいついていて、さらに、筆入れの中には、授業では使わない、シャープペンシルや色鉛筆がいっぱい入っているなんて子も見かけます。そういう場合、誤解を恐れず言えば、大概は授業に向かっていない場合が多いようです。
一学期間、ほとんどのクラスが机上物について徹底されているようでした。

 今月の一枚が今回は二枚になりました。やっぱり「シャキッ」と受業に向かい、集中して取り組んでいる姿はすがすがしいです。拍手。(学校長)
 

 この場を借りてお知らせ

 ホームページに子どもの表情がもっとわかる写真を掲載してほしいといった要望があります。
 お気持ちはわかりますが、個人情報の保護の観点から誰だかわからない写真を掲載しています。
  ①見ず知らずの人が見て、明らかに誰だかわかるような写真は掲載しません。不審者被害防止の意味もあります。
  ②画素数を下げていますので拡大してもはっきりした写真にはなりません。
 ホームページは、全世界とつながっています。ご理解下さい。(学校長)



 
 







 

お問い合わせ

苫小牧市立北星小学校
0144-74-2155

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません