ここからメインメニュー

ここから本文です。

6月

6月26日 薬物乱用防止教室 6年生

 苫小牧警察署少年課の現役バリバリの警察官にお越し頂き、6年生に薬物乱用防止教室を行いました。


    ↑視聴したDVDの一コマです
    
 

6月21日 大運動会

 運動会の記事は、運動会特集をご覧下さい。
 

6月19日 運動会総練習

雨のため日程を一日ずらし、何とか総練習を行うことができました。
先週の長雨のため外での練習がほとんどできませんでしたが、今日総練習をできたことで、きっと本番は、競技への参加でも、係としての仕事でも立派な姿を披露できるものと思います。
当日は、ぜひ多くの方にご来場頂き、声援して頂きたいと思います。よろしくお願い致します。




 

もうすぐ運動会

運動会予定の週となりました。先週までの長雨のため、外での練習はほとんどできませんでしたが、今週調整して、きっと立派な運動会になると確信しています。
児童会を中心に運営の打ち合わせも始まりました。


児童会役員は開会式の打ち合わせをしたり、スローガン制作の作業をしたり、また、保体部は当然のように模範となるラジオ体操の練習をしたりしています。本番では、競技にがんばる姿のみならず、係としてしっかり活動する様子もご覧いただければ幸いです。

児童会制作のポスターです。
運動会、声援をよろしくお願い致します。
 

6月16日 PTA花壇作業

花壇作業も雨のため日程が変わりましたが、無事終えることができました。立派に成長して、花壇コンクールでも入賞できたらなあと思っています。
作業が始まりました。

順調に作業が進みます。

もうじき完成です。皆さんかなり慣れています。
ありがとうございました。
 

6月15日 PTAグラウンド整備

予報より少し早く天候が回復し始めて、1日遅れながらグラウンド整備作業を行うことができました。参加頂いたPTAの方々に感謝致します。
1日遅れたこともあり、また、ワールドカップ初戦日本対コートジボアールの生放送時刻とドンピシャリに重なったこともあり、9時を過ぎても人が集まりません・・・不安がよぎる


不安をよそに、時間とともに大勢が集まってきてご覧の通り。長雨でかなり雑草が出ていましたが、きれいに整備することができました。ありがとうございました。
 

6月11日 雨模様

 運動会の前の週となり、外で元気に運動会練習している風景をアップしようと思いましたが、ここのところの雨続きで、グラウンドはすっかり水浸し。

そんな中、カメラ片手に体育館に行くと二年生が一生懸命練習していました。何の練習かはおわかりですね。

 また、ここぞとばかりに学習に精を出していた一年生。姿勢の良さに感心させられパチリ。

 学校では、教科書での勉強だけでなく、社会科や理科に合わせて栽培なども行います。五年生の学習室には、社会の農業の学習や理科の植物の育ちに合わせて、稲やインゲンが植えられ発芽しています。また、一年生でも生活科で育てるアサガオが本葉を開かせ育ってきたところです。


来週に向けて、天候回復を祈っているところです。
 

6月7日 グラウンド遊具の塗装

  桜木町の西村塗装店さん(本校PTA)が地域貢献活動としてグラウンド遊具のペンキを塗り直して下さることとなりました。感謝。また、これにおやじの会が協力することとなり(感謝)、作業日となりました。


塗魂(とうこん)ペインターズとはなかなかしゃれていますね。

作業の様子です。ペンキを塗るのにもいろいろとコツがあるのを教えてもらいました。
こちらは、プロの仕事です。

あいにくの天候で、翌8日は作業できませんでした。来週のPTAグラウンド整備日に完成を目指します。感謝。
 

6月3日、4日 学級園 「おいしくなあれ!」

苫小牧としては珍しくよい天気が続いています。そのため、学級園の整備も順調に進んでいます。
今年は、えだまめ、トマト、かぼちゃ、じゃがいもなどを各学年の学級園に植えています。

 
今年の4年生とあかしあ学級は「さつまいも」の栽培に挑戦!!秋にはおいしいさつまいもを収穫する予定です。

 

6月3日 体力アップに努めよう



 6月になり、玄関の掲示板も更新しました。
5月は「北星と言えばあいさつ」と言うことで掲示していましたが、その甲斐あってか、登校時道路の反対側からも「おはようございます」と大きな声が聞こえるようになりました。良い習慣はこれからも続いてほしいです。
 さて、6月3週目の21日には運動会が予定されていますが、その取り組みに限らずいろいろな場面で体力向上を意識したいなと思っています。

体力というと「マラソンで速く走る」的なことを思い浮かべる方が多いかと思いますが、体力要素はそればかりでなく、「体のやわらかさ(柔軟性)」とか「運動を上手に行う(巧緻性)」とか、「すばやくおこなう(俊敏性)」とかいろいろあるわけで、小学生期に高めたい体力は多様です。   

玉入れなら、あの紅白玉をうまくコントロールするために実にたくさんの運動神経が使われています。また、一輪車や川下りなどでは高度なバランス感覚が必要でしょう。さらにまた、スタンツ(組体操)では、バランス感覚のみでなく、体の軸の力、いわゆる体幹が強くなければ他者の重みを支えこらえることができません。炎天下である程度の汗をかきながら歩いたり、背筋を伸ばした姿勢を維持したりするだけでも現代っ子で低下が懸念されている体力の向上につながるものと思います。
限られた運動会に向けた取り組みをしっかり行ってほしいと思います。
運動会の練習に限らず、「休み時間元気に外で遊ぶ」「体育の時間、準備運動や補強運動を意識してしっかり行う」「スポーツ少年団でがんばる」「友だちとサッカーや野球に興じる」等々、日常的に体力向上を意識した生活を習慣にしてほしいと思います。
体力を高めるために大事なことは、「続ける」と言うことです。当たり前のことですが、繰り返し行えば体力は向上し、取り組みをやめたら体力は低下します(学力向上の記憶と忘却と似ています)。ぜひ続けほしいです。
ということで、6月は「体力アップにつとめよう」でした。
時々教室までカメラを持って行ってパチリとやっています。その中で今月はこれが良いなと思ったものを玄関に掲示しています。5月の一枚がこれです。やっぱり笑顔で、シャキッと学習していると気分が良いものです。(今日の日記の文責 学校長)














 

お問い合わせ

苫小牧市立北星小学校
0144-74-2155

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません