ここからメインメニュー

ここから本文です。

8月

北星フェスティバル開かれる

8月29日(土)第4回北星フェスティバルが開かれました。PTA会員の中から実行委員を募り、当日は西玄関付近で楽しい催しを行います。ラーメンやカレー、そして、焼き鳥や綿アメなどの食べ物の他、ヨーヨーつりやくじなど子どもたち向けのゲームもあります。当日は、大人と子どもあわせて200人以上の参加がありました。また、たかやなぎ小児科の医師高柳先生によるマジックショーやヴィータエテルナコーロの合唱も披露され、大盛況でした。









 

8月25日 5年生宿泊学習 1日目

この日、5年生はひだか町にある青年自然の家に向かいました。1泊2日の宿泊学習をするためです。この行事が成功するよう、5年生は1学期からさまざまな準備をしてきました。それでは、写真で活動の様子をご覧いただきましょう。


 到着して、すぐに入所式です。施設の「ハナちゃん」から、館内利用の注意事項を聞きました。食事のほか、部屋の利用について聞きました。基本は次の人のため、入ってきたときよりもきれいにすることです。



昼食は、バイキング。おいしそうな食べ物がいっぱいです。それぞれ残さないよう適度な量をとっています。ジュースも飲み放題でした。



活動のメイン、ラフティングです。沙流川の流れに沿ってオールでこぎました。みんなの息が合わないと思うように進みません。くるくる回ったり、岸にぶつかったりさまざまです。でも、やっているうちに少しずつコツがわかってきたようです。
終わったらみんなでボートを持ち上げ、施設まで持って帰ります。




食事のあとは、キャンドルサービスです。暗くした中、情熱の火、友情の火、希望の火をもらいました。そして、5年生全員に回しました。火は大昔から受け継がれてきた人類の根幹にあたるものです。しっかり受け継いでほしいです。
その後は、学年全員でレクをしました。これは、とっても盛り上がりました。1つになって活動できる5年生のまとまりの良さを感じました。誰がどんなジェスチャーをしたのかは、お子さんに聞いてみてください。


夜も遅くなってきました。9時半に室長会議です。ここで各部屋の過ごし方、明日の起床後などを確認します。10時には消灯することになっています。みんな疲れてぐっすりだったのでしょうか?
 

8月26日 5年生宿泊学習 2日目



朝食をとり、部屋の片付けをした後は、サンゴの滝をめざしてハイキングです。滝までたどりつくには30分以上歩きます。山道はなかなか険しく疲労を感じさせますが、たどり着いた達成感は、歩いた子しか味わえません。これも大きな経験の1つです。

到着後は、昼食をとり、施設の前で退所式です。みんなここ日高で楽しい思いがいっぱいできたようです。しかし、家に到着するまでが宿泊学習と確認し、最後までやり遂げました。今回の大きな行事を通して、集団での過ごし方、自分の分担とその責任、そして、送り出してくれた家庭の温かさなどいろいろなことを感じることができたと思います。それらを感じたとき、また一歩、本人の成長につながるのではないでしょうか。
 

トマトのスムージー 2年生 8月26日


2年生が、自分たちで育てたトマトで、スームージーを作りました。

5月にいただいたトマトの苗を植えてから3ヶ月あまりが過ぎ、先週、収穫をしたトマト。冷凍にしておきました。冷凍にすると、皮をむくときに水につけるだけで皮がむけます。でも、ちょっと冷たい。


皮をむいたトマトを小さく切り、ミキサーに入れます。今回選んだのはリンゴジュースとのミックスです。


できた順に、いただきます。「おいしい!」、「トマト好きじゃないけど、たべたよ」といろいろな声がきこえました。



そして、ふだんお世話になっている先生たちへ、お届けです。校長先生、職員室の先生、図書の山田先生、公務補さん。
ちゃんと説明をしてから、渡すことができました。ごちそうさまでした。







 

8月19日

 今日は始業式です。学校には再び子どもたちの元気な声があふれました。登校時には、夏休みに取り組んだ制作物をもった子どもたちの姿がたくさん見られました。やはり学校は、子どもたちの声が聞こえてこそ学校です。なんだかこちらまで元気が出てきました。
 
 始業式では、校長先生から「学習や行事にチャレンジしていこう、落ち着いた生活を送ろう」という話がありました。2学期は、修学旅行や宿泊学習、各学年の見学学習、そして、学習発表会などがあります。また、学習にもしっかりと取り組めることもできます。2学期は、子どもたちが一番大きく成長する学期かもしれません。これからの子どもたちのがんばりに期待しています。

お問い合わせ

苫小牧市立北星小学校
0144-74-2155

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません