ここからメインメニュー

ここから本文です。

7月

7月24日

 今日は終業式です。明日からは,子どもたちが楽しみにしている夏休みが始まります。式の中では,校長先生から「規則正しく,また,安全な生活を送る」ことのほか,「チャレンジすること,チェンジしていくこと,コントロールすること」の3つの「C」についてお話がありました。これらのことを頭に入れ,25日間の夏休みを有意義に過ごしてほしいと思います。



 

7月16日 

今日は苫小牧警察署から講師を迎え,防犯教室が行われました。1人で留守番をしているとき,公園で遊んでいるとき,エレベーターに乗ったときなどクイズ形式で聞いたので,子どもたちも関心を高めて答えることができました。最近は不審者による事件,事故がおきています。他の地域のことと思わず,子どもたちには今日学習したことを生かして対応してほしいと思います。合言葉は「いかのおすし」ですよ。

 

7月13日

 今日から北星小消防クラブの活動が始まりました。第1回目は応急救護についてです。15名のクラブ員は全員が人形を使って心臓マッサージを体験しました。意外と力が必要で子どもたちには,難しい面もありましたが,このような体験が大人になったとき,そして,救急場面に遭遇したときに役に立つと思います。
 第2回目は放水体験です。子どもたちは,次回も楽しみにしているようでした。
 

7月10日

今日は中学校からALTが来校し,6年1組,2組で外国語活動を行いました。リース先生の大きな声とジェスチャーから,子どもたちは楽しく学習できたようです。現在リース先生は啓北中学校で教えていますが,時間をやりくりして北星小にも来てくれました。来週は他の学年でも行われる予定です。この活動で子どもたちが外国語にたくさん興味をもってもらえたらと思います。

 

7月2日

7日1日、苫小牧市教育研究会の学校図書館部会の「小中学校図書委員交流会」が行われました。本校からは2名の6年生の図書委員が参加し、委員会の取組みについて紹介しあいました。多くの質問、意見が交わされ、今後の委員会活動のアイディアをもらってきました。 また、中央図書館の司書さんによる、レファレンスサービスの講座もあり、本の分類番号を)利用したゲームなどで、図書の知識を深めることができました。



 

7月1日

今日から7月、2015年の後半に入りました。今日は、うるう秒がある日です。

6月25日苫小牧中央図書館で、学校図書館ボランティア連絡会が行われました。市内の図書ボランティアの方々が集まり、日々の活動について情報交換が行われました。今年度は、北星小学校ボランティアさんが講師となり、図書室の環境整備や飾りつけ、図書祭りの取り組みなどを発表してくださいました。

子どもたちがホッとできたり、知りたいことがわかる図書室にするために、日々取り組んでいただいています。「子どもたちのために」というボランティアさんの想いがつたわるようなとてもあたたかい実践発表でした。

お問い合わせ

苫小牧市立北星小学校
0144-74-2155

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません